無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
異例のカード編成。されど納得のカード編成。
異例のメーン 田中vs.関本の一戦は世界ヘビー級選手権に=4.28大日本プロレス

 大日本プロレスは、4.28後楽園ホール大会で行われる関本大介vs田中将斗の一戦を世界ヘビー級選手権試合として実施することを発表した。
この一戦はタイトルと田中へ最大限の敬意を示す意味で、デスマッチ以外でのメーンイベントという大日本プロレスとしては異例の措置をとる。


■大日本プロレス「後楽園大会」
4月28日(月) 東京・後楽園ホール 開場18:00 開始19:00

<メーンイベント 世界ヘビー級選手権試合>
[王者]田中将斗
[挑戦者]関本大介
<蛍光灯6人タッグマッチ 30分1本勝負>
伊東竜二、“黒天使”沼澤邪鬼、アブドーラ・小林 
シャドウWX、佐々木 貴、宮本裕向
<メンズワールド8人タッグマッチ>
[出場選手]MEN’Sテイオー、飯伏幸太、大石真翔、怨霊、円華、ヘラクレスオオ千賀、佐藤悠己、忍
<6人タッグマッチ>
マッドマン・ポンド、ネクロブッチャー、MASADA
マンモス佐々木、GENTARO、星野勘九郎
<タッグマッチ>
大黒坊弁慶、谷口裕一
今井 計、大橋 篤
<タッグマッチ>
井上勝正、末吉利啓
小幡優作 、石川晋也

(スポナビ)

-----------------------------------------------

 今の田中選手は間違いなく現在のマット界で一番の中心選手。
大暴れ振りは、対抗戦中の新日本だけにおさまらず、
その他の団体でも注目の的に。
まさに360℃全方位ともいえる台風の目。
対戦相手の募集をすれば、どこからでも手が上がるんではないでしょうか?

 田中選手と関本選手は年始の大会でも一騎打ちをしてますよね。
その時から相思相愛。
いつでも再戦!
ってのはお互いが望んでいましたし、まわりも楽しみに待っていましたね。
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | 大日本プロレス | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。