無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
インリン様ファイナルまでもう時間が無い!ハッスル・ハウスvol36を見ました
 年間2大イベントの一つ『ハッスルエイド2008』を目前に控えた昨日の『ハッスル・ハウス vol.36』。
SAMURAI TVにて生放送されていたので、ガッツリチェックしました!

-------------------
■ハッスル・ハウスvol.36 結果詳細
(スポナビ)

■インリン様 火事場のM字パワー解禁宣言
--------------------------

HG、お○んち○を噛まれる(苦笑)

■第2ハッスル
○HG(6分14秒 69ドライバー)●ザ・キヌガワン・ピラニアン・モンスター


 トドメの69ドライバーを極める際、ピラニアの顔がHG選手の股間の前に。
ガブリ!
見事にガブリと噛み付かれたようで、苦痛の絶叫を上げながら3カウントを奪取。
も、股間が血だらけ・・・・。

川田選手との一騎打ちが決まったものの、主砲が使えないHG。
大丈夫(゚ー゚;A


ボノちゃん部屋 第一戦は「やっぱり」あーちゃんが足を引っ張る

■セミハッスル
○天龍源一郎、TAJIRI、崔領二
(9分25秒 ラリアット)
ボノちゃん、よしえちゃん、●あーちゃん


 ボノちゃん部屋開き会見時、やってきたTAJIRIさんに向かって「坂田さんや天龍さんの所のご飯より、私の作ったチャンコの方が旨い」
なんて言って、その後どうなってもしらないぞ〜なんて空気を作ってしまったあーちゃん。
この日、その天龍さんと初顔合わせ。
また天龍さんからすれば、この度の件だけでなく、あーちゃんと良く似てる全日本の荒谷選手とは色々繋がりがあり、妙な因縁もあったりする間柄。
その辺りも思い出したりして、絶対に無事ではすまない感じでしたが、
予想以上にシバかれていたのは申し訳ながら爆笑してしまいましたww
小橋選手に負けないくらいのチョップの嵐には、あーちゃん既に泣き顔満開。
必死に這いずり回って助けを求めにいったりする様は頼もしさの欠片もなしww
塩を手にし、TAJIRI選手に巻いて目潰しに成功するも、
逆に天龍さんに喰らう始末ww
救いようがありませんww
案の定いいところ無く敗北。
お疲れ様でした。

天龍「おい、荒谷。あーちゃんだ? ふざけんなこの野郎。何も変わってないな。相変わらず中途半端なことやってやがって。次また会ったら蹴り入れてやるから覚悟しとけよ」

マイク投げる

「ゴン!」あーちゃんに見事直撃ww


ボノちゃん「大丈夫? あのおじさん、知り合いなの?」
よしえちゃん「この人大丈夫? 僕たち2人の方がいいんじゃない」
ボノちゃん「そんなこと言うなよ。これからも3人一緒に頑張りましょう」


なんて良い親方(ボノちゃん)だ(TヘT)
これに負けずガンバレ、あーちゃん(笑)


■池谷銀牙軍団に新メンバー加入
 休憩中、池谷銀河選手とグレート・サスケさんが登場。
新メンバーとして、ジャイアント・バボではなく、
長尾銀河を紹介!

長尾「みなさーん、こんばんはー、長尾銀牙でーす」

えらい爽やかになったなww
イチャモンをつけてきたアン・ジョー司令長官と島田二等兵を華麗なロープワークと空中技で撃退。
あの大きな体で良くあそこまで動けたな〜。長身がヒョイっと華麗に舞うのは中々壮観でありました。
バボ時代のマイナスイメージを爽やかさで吹き飛ばせるかな?


■メーンハッスル
○坂田亘、RG
(8分14秒 スーパーキック)
ボブ・サップ、●アン・ジョー司令長官


 RGがメインでまた出て来たww
しかも、これまた意外と頑張っていたからタチが悪いww
今回はマンハッタンドロップではなく、椅子攻撃を華麗に喰らってハネてみせる新バージョンも公開。
やられっぷりは未だにハッスル一ですね。
4月の復帰戦早々サップに腰を攻められた坂田さんも心配でしたが、やっぱりRGが気になってしょうがなかったです(^ω^;)


■高田総統劇場はインリン様への感謝と衝撃乱入劇

 そんでもって、恒例の総統タイム突入。
インリン様は今日もお美しい。
この姿ももうエイド一回しかないなんて・・・・
寂しい。ただ、寂しい。

インリン様「この3年半、ありがとうございました」
総統「たとえこの先、おまえがどの方向に進もうとこれだけはハッキリ言っておく。おまえはハッスルの歴史において最大の功労者だ

これには会場中は勿論、見ていた人全員が納得の大拍手。
全く異論無しでしょう!!
涙を堪えるインリン様が映った時、感謝と感動の嵐が。
初登場時からそれまでのハッスルには無かった絶対的な『美』の象徴として君臨し続け、
内外まで魅了するパフォーマンスは、その年のプロレス大賞の話題賞まで受賞。
誰しもが認めるハッスル最大の象徴だったのは言うまでもありません。
そんなインリン様とも24日のハッスルエイドでお別れ。
そんなインリン様最後の相手は実の息子であるボノちゃん。
相変わらず反抗を続けるボノちゃんは

「オマエこそ地獄行きだ。生まれたくなかった。親なんかいらないよ」

とこの日も見事な親不孝振り。

インリン様「“火事場のM字パワー”を解禁するわ。この身がどうなろうと、オマエを生かしておかない。覚悟しなさい!」

と禁断の技の公開も示唆。
どうなるのかなぁ。
父親であるムタがきて仲裁するなんてないのかなぁ?
最後くらい仲直りしなよ〜・・・・。

そんなこんなでエイドでの最大決戦への機運が高まる中、すっかり蚊帳の外感を醸し出してしまった坂田さん率いるハッスル軍。
負けずにやっていこうと気合でシメの挨拶をしようとすると、

大阪プロレスゼウスが乱入!!

相変わらずゴツイ体です(◎A◎)
現在大阪プロレスにはKUSHIDA選手が参戦し、ゼウス選手とハッスル論抗争を繰り広げていた矢先、まさかハッスルのリングにも殴りこんでくるとは!!

ゼウスinハッスル
ゼウス「オレの名前は、ハッスルを破壊しにきたゼウスや!」

これは一体!?
完全に予想外の展開に、ハッスル軍のみならず会場中も混乱の嵐。
まさかのバッドエンド。
インリン様の余韻が完全に吹き飛ぶくらい、状況を理解するのに時間がかかりましたね。
流石ハッスル。
油断できない・・・。


 何はともあれ、
上半期のビッグマッチ『ハッスル・エイド』まで、もう待った無しになりました。
インリン様のファイナルマッチは勿論視聴義務!
毎回何かしら起こるビッグマッチ。
今回はインリン様ファイナルが最大のテーマになることは間違いないでしょう。
が、
他にも何か嵐が巻き起こる事も期待できます。

結婚披露宴の日時も決まった坂田さんは見事サップをはじめとするモンスター軍を打ち倒せるのか!?
HGの主砲は修復できるのか!?
川田さんのエンターテイメント魂はどんな形を見せるのか!?

見所満載のエイド。
今から視聴予約DEATH!!

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | ハッスル | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。