無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
鈴木みのる デビュー20周年記念大会「風になれ 〜SUZUKI MINORU 20×2th Birthday Party〜」
鈴木みのる デビュー20周年記念大会
「風になれ 〜SUZUKI MINORU 20×2th Birthday Party〜」

が昨日行われましたね。

 今週土曜の21日にはSAMURAIで放送があるので、いまから凄い楽しみ!!
今大会のパンフレットにもなった、ベースボールマガジン社から発売になった『鈴木みのる20周年記念本』もちゃんと買ってTVの前にいないとなぁ。


 見れば見るほど注目度通りの素晴らしい大会だったようですね。
いつも我が道スタイルで悪気味なの鈴木さんもこの日ばかりは最後に感謝。
この日まで様々なご苦労もあったと思いますが、最後は美味しいお酒が飲めたんじゃないでしょうか?

それでも、また今日からはいつもの鈴木みのるが大暴れを再開。
今回を一区切りに、鈴木みのるという突風は、これからも台風並みに吹きすさぶんでしょうね。

ますます勢いがついてそうで、今後更に厄介な存在になりそうだ!


-----------------------------------------------
■第1試合
○獣神サンダー・冨宅イガー(冨宅飛駈)、獣神サンダー・ライガー
(10分37秒 ギブアップ)
獣神サンダー・メカマミー(メカマミー)、●獣神サンダー・菊イガー(菊タロー)
※レフェリー:獣神サンダー・良イガー(和田良覚レフェリー)


 鈴木さんからライガーさんへの
「この難解な問題、解けるものなら解いてみろ(笑)」
という意地悪なカードでしたね。

みんなライガーさんってwwww
ライガー軍団
冨宅さんが実にシュールでwww

-----------------------------------------
 ライガーはメカマミーのメカ掌打を奪い取ってのロケット掌打から、コーナートップに上がってトドメをさそうとするが、そこへ突然、冨宅イガーが割って入り菊イガーにワキ固め。
菊イガーは秒殺でギブアップしたため、ライガーは何ともマヌケな状態で試合終了のゴングを聞くことになってしまった。

ライガー「鈴木とは若手の頃からの付き合いで、パンクラスに一度だけ上がった時も鈴木が相手だったしね。20周年、おめでとうございます。それにしても(隣の富宅を見やって)……空気読めよ、お前(苦笑)。」

富宅「(マジメな顔で)読んでますよ。全然おかしくない。向こうの方がおかしいですよ。グラウンドでやれば一発で終わるんだから。」
------------------------------------------

ここだけだとだと完全に富宅さんにアドバンテージをとられた感じですねwww
THE 富宅ワールドww
こりゃ一筋縄ではいかない難解さだわww


■第2試合
○中嶋勝彦(7分37秒 原爆固め)●佐藤光留


 プロレス転向を宣言し、佐藤選手への一つの試験として、鈴木選手からの難解なプレゼント。
メイド服着てない佐藤選手久しぶりに見た気がする(^^A

「中嶋の他の引き出しを開けさせなければ負け」
鈴木さんはカード説明の時にそう言っていましたが、どうだったのかなぁ?
これも今週土曜のSAMURAIを見ないと。

中嶋選手はやっぱ強いなぁ・・・


■第3試合 エキシビションマッチ(5分1R)
△鈴木みのる(ドロー)△モーリス・スミス


 正直、私自身はこの時代の事をあまり知らないのです。
当時を知る人にとっては堪らない空間だったんだろうなぁ。


■第4試合 バトルロイヤル
○マッスル坂井(25分57秒 体固め)●“brother”YASSHI
※退場順=風香、内藤哲也、真田聖也、佐藤光留、蝶野三四郎、ジャンボ菊、荒谷日明、太田一平、KUSHIDA、男色ディーノ、冨宅飛駈、TAKEMURA


 ここには佐藤選手がメイド服着て出てるwww
中嶋戦やってもまだ元気(笑)
鈴木「他にもBIGな選手が続々でるよ」
って発表されてましたが、
初期発表の4選手は勿論、他の皆さんも本当にこの舞台でないと勢揃いする事が無い面々ですよねぇ。

そんで驚いたのは、
まさかの「マッスル」ワールドwwww
すげぇ!!
「エトピリカ」まで流れてスローモーションまでやるなんて!
しかも富宅さんが「泣いてbrotherを斬る!」www
富宅さん大活躍!

そういえばbrotherさんは以前週プロで「マッスル見てる。面白い」って言ってた気が。
まさか、マッスルではなく、鈴木みのる20周年記念興行でマッスルに触れる事になるとは予想外だったんじゃないでしょうか?

-----------------------------
優勝した坂井には100万円相当の商品券が贈られるが、よく中身を見ると、
その内容は鈴木みのると対戦できる権利(転売・譲渡禁止。どちらかが死ぬまで有効)。
みのるからの「絶対持って帰れ!」というメッセージを聞いた坂井は涙目になりながら帰っていった。

-----------------------------

マッスルにまた出て貰えるじゃないですかww
よかったねぇ〜!
坂井さん、頑張ってwww


■第5試合
○NOSAWA論外、丸藤正道、MAZADA
(21分41秒 超高校級ラ・マヒストラル)
ザ・グレート・サスケ、カズ・ハヤシ、●TAKAみちのく


「丸藤を愚連隊と組ませてみたかった。」
から始まったカード。
試合後のバックステージでのやり取り見ても、今後の上手くいきそうな感じじゃないですか? 
論外さんの「長いものには巻かれろ」精神。
相変わらず面白いし、上手なゴマすりでwww


■メインイベント・シングルマッチ
○鈴木みのる(22分01秒 裸絞め)●高山善廣

鈴木vs高山

 中村あゆみさんの生歌で入場って!スゲェ!!文字だけでも鳥肌物だなぁ。
内容、コメントを見ても本当に凄い戦いだったのが伝わりますねぇ。
変に余計な想像したりせずに、土曜(21日)のSAMURAI中継を楽しみに見ます!!

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | プロレス | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。