無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
血と汗の大熱“狂”空間! 大日大戦『 6・23 後楽園ホール大会 』を見ました
■狂ってる! 葛西純が復活のバルコニーダイブ敢行=大日本プロレス

6月23日(月) 大日本プロレス「後楽園ホール大会」
 
<メーンイベント 045邪猿気違‘s復活記念 後楽園番外地血みどろカーニバル キ○ガイデスマッチ 30分1本勝負>
○葛西 純、“黒天使”沼澤邪鬼
(26分01秒 ケージからのパールハーバースプラッシュwith蛍光灯→片エビ固め)
佐々木 貴、●宮本裕向

 23日の大日本プロレス・後楽園ホール大会では、メーンイベントで“狂猿”葛西純が約半年ぶりに大日本マットに復活。
“黒天使”沼澤邪鬼との「045邪猿気違’s」で、佐々木貴&宮本裕向組との「後楽園番外地血みどろカーニバル キ○ガイデスマッチ」に挑んだ葛西は、常軌を逸したクレイジー・ファイトで場内を「キ○ガイ」コールに包み込んだ。
葛西は、ロープの2面に蛍光灯、コーナーに巨大な檻(おり)が設置されたリングで水を得た魚のように大暴れ。
檻に仕掛けられた蛍光灯に被弾した沼澤の仇を討つべく、葛西は宮本とバルコニーで落とし合いを繰り広げ、場外で顔面大流血に追い込むと、
東側バルコニーからステージの貴に向かって落差5メートルのテーブルクラッシュを炸裂!
その後も、自ら蛍光灯を体に突き刺してみせるなど、イカレっぷりを存分に発揮し、ケージ上からのパールハーバースプラッシュwith蛍光灯で宮本を粉砕した。

(スポナビ)
=============================================

大日大戦
 SAMURAI TVで今日22時から放送された『大日大戦』を見ました!
葛西選手の半年振りの大日本マットでしたね。
復帰早々からデスマッチ王者のシャドウWX選手に挑戦表明した事で、他の選手から完全な包囲網をひかれた状況で提示したのが今回のメインの試合形式。
半年振りというのにイキナリ壮絶な内容が想像に難しくないだけに、どんな感じなんだろう?と見ていましたが、

葛西純、半端ねぇぇぇぇぇ!!!!!

言葉どおりの『狂ったデスマッチ』全開!
大絶叫!!壮絶すぎます!
2階バルコニーで宮本選手と本気で体が宙ぶらりんになる状況までいく落としあいをしてヒヤヒヤしたあと、
そのバルコニーから下のテーブルに寝た佐々木選手への『バルコニーダイブ』は、
今年の大日本上半期名場面に確実に入る衝撃でした(◎A◎)

マンデーナイト大日本と言われる、毎月恒例のような月曜夜の後楽園ホール大会。
いつ見ても異常な盛り上がりを見せていますが、
そんな熱狂の攻防で、更に大炎上していたような感じだったのは、間違っても気のせいじゃ無いはず!
大・大・大熱狂!!狂い咲き!!
一度でいいから、大日本のあの空気に触れてみたいっすねぇ〜。


 来週は関本大介選手と、K-DOJOの真霜拳號選手のNWA認定UNヘビー級選手権試合を放送!
この2人は2年前のプロレスサミットから現在まで終わることの無いライバルストーリーと、
決着の見えない名勝負を作り続けているだけに、
結果は知りつつも非常に楽しみです!


▼大日大戦 HP
http://www.samurai-tv.co.jp/program/bjw60.html

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | 大日本プロレス | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。