無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
PREMIUM第2回大会ワンデートーナメント!
 昨日は夢の大型タッグによる1DAYタッグトーナメント
■新日本プロレス「PREMIUM」第2回大会

がありましたね!


■第1試合 トーナメント1回戦 30分1本勝負
S・S・マシン、○ヒロ斉藤
(17分37秒 セントーン→片エビ固め)
●長井満也、崔 領二


■第2試合 トーナメント1回戦 30分1本勝負
藤波辰爾、○大森隆男
(9分40秒 アックスボンバー→体固め)
越中詩郎、●佐藤耕平


■第3試合 トーナメント1回戦 30分1本勝負
●長州 力、田中将斗
(12分28秒 TTD→片エビ固め)
○天山広吉、大谷晋二郎


 長州さんと田中選手のタッグ結成決定時は、
過去のイザコザもあり、どうなる事か?と思いきや、
お互いが信頼しあういいタッグとなったようですね。
試合後のコメントもお互いをリスペクトしあい、良い感じですね。

田中「やってて凄く面白かったですよ。長州さんと組んで。」
長州「今日はありがとう。機会があったらまたやりましょう。」


過去の批判ウンヌンも時を重ねていい具合に消化しあえてたんですね。
強い男はいつまでも過去を引きづらない!
勉強になります。


■第4試合 トーナメント1回戦 30分1本勝負
●蝶野正洋、吉江 豊 
(11分34秒 掌底→体固め)
中西 学、○獣神サンダー・ライガー


 蝶野さんがライガーさんの掌底で沈むとは予想外の結果!
ライガーさんの掌打がヘビーに通用しないなんて、ほんの少しも思ってはいないですが、
こうして結果としてみると、一撃必殺のフィニッシュムーブになる恐ろしい技になるんだなぁ・・・と。
改めて、
ライガーソード、恐るべし!

試合後、
ライガー「全開、今回とヘビーが皆が熱い闘いをしてくれています。
それを見てジュニアの人間が黙っているわけにはいきません!」


PREMIUM、8・30。ジュニア16選手が参戦決定!

ライガー「目指すはJ−CUP!」

J−CUP展望きたぁぁぁ\(≧▽≦)丿ぁぁぁ!!!

これ、この日で一番嬉しい事かも\(^o^)/
ライガーさん、良く言ってくれました!!


■第5試合 トーナメント準決勝 30分1本勝負
●S・S・マシン、ヒロ斉藤(第1試合の勝者チーム)
(9分42秒 コブラホールド)
天山広吉、○大谷晋二郎(第3試合の勝者チーム)



■第6試合 トーナメント準決勝 30分1本勝負
藤波辰爾、●大森隆男(第2試合の勝者チーム)
(12分42秒 ヘラクレスカッター→片エビ固め)
○中西 学、獣神サンダー・ライガー(第4試合の勝者チーム)


 試合後のコメントで藤波さんが凄く低姿勢で大森さんに謝罪しているのが印象的でした。
お互いが凄い紳士のタッグチーム。

藤波「何もフォローしてあげることができなくて・・・」
大森「コーナーに控えてくれているだけで、僕はもう。」
藤波「俺のほうがフォローしなきゃいけないのに。」
大森「とんでもないです。」
藤波「僕のコンディションがよければもっと良くなるね。改めてタッグをコチラからお願いしたいほうだね。今日は全て僕が足を引っ張った。」


終わっても爽やかなやり取りでしたね。
新旧紳士レスラーコンビ正式誕生??
ドラディションでまた見られそうな予感ですね〜。

しかし、大森さん。
中西選手にいいとこ持っていかれ続けてる気がします・・・。
なんとかこの負のスパイラルを抜け出したいですね。


■第7試合 トーナメント決勝 時間無制限1本勝負
大谷晋二郎、○天山広吉(第5試合の勝者チーム)
(17分46秒 アナコンダバイス)
中西 学、●獣神サンダー・ライガー(第6試合の勝者チーム)


 そして、優勝は天山&大谷組。
今回はパートナーに恵まれてよかったですねぇ、天山さん!!

大谷「ここで今の天山だったら裏切られるだろうと、その期待を裏切らせていただきます。」

本当によかったね、天山さん!
外に体ですぐ理解してくれる分かりやすい人がいたね〜。


天山「次はリングで闘うときちゃうか?」

この発言を受け大谷さんがビッグな発言!

大谷「大事な火祭りもあるが、今こで大谷晋二郎、
G1クライマックスに参戦表明させていただきます。
新日本、分かってんだろうな。オレを出さないと後悔するぞ!」


コレを受け、 本日28日、

正式に大谷選手のG1クライマックス参戦決定!!

他団体参戦枠一人は
「プロレス界一、太陽を味方にする男」大谷晋二郎選手に決定!

ゼロワン、ゼロワンファンも背負っての出場宣言。

肩の負傷100%完治宣言を出してから、一気に動きますね、大谷さん!!


 次回第3回大会はヘビーとジュニアの2本柱の大会になることをにおわせる蝶野さん。
ジュニアが濃く絡むとなると・・・・

いいじゃないですか!
期待大!!

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | 新日本 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。