無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
山を乗り越えれば、そこには太陽
昨日は全日本プロレスの大阪大会。
3大タイトルマッチがある、かなり豪華な感じの大会でしたね。

今回のタイトルマッチはどれも『乗り越え』が大きなテーマになっている、そんな気がしました。

■諏訪魔、三冠初防衛 西村との36分に及ぶ激闘制す=全日本プロレス
(スポナビ)

■全日上陸の中西は荒谷に圧勝、世界Jr.は土方が防衛=全日本プロレス
(スポナビ)

■ケア&みのるが武藤組を下して世界タッグ強奪=全日本プロレス
(スポナビ)


■第7試合 三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○諏訪魔
(36分57秒 ラストライド→体固め)
[挑戦者]●西村 修
※第37代王者が初防衛に成功


メインの三冠戦では、
諏訪魔選手が4度の敗北というスランプを乗り越え見事に防衛に成功ですか〜。
時間も36分!長い時間ですねぇ〜。

色んな情報サイトの寸評を見ても、今回も西村ワールドに大苦戦だったみたいで。
試合後のコメントでもしきりに『西村マジック』の凄さにかろうじての勝利と言う事を強調されてますね。

諏訪魔「初防衛の相手が全く今までやったことのないさんで本当によかった。今後どういうレスラーになっていけばいいっていう表面的に西村さんのスタイルを真似るんじゃなくてね、ただ根底に持っている考え方っていうかね、ああいう風に支配するチャンピオンになりたいです。何か詰め将棋じゃないけど、難しいなぁ〜。」

大きな経験値になったみたいですね。
今後も多種多様な選手と防衛戦を繰り広げていくに、大きな体験となったようで。
諏訪魔さんの強力なパワーに、そんな経験を重ねていけば、
日本屈指の凄いレスラーになるのは予想に難しくないですよね。
それを考えれば、今後も『クセ者』と言われる挑戦者に、王者という立場ながらも挑戦し続けていってほしいなぁ。

初防衛、おめでとうございます!

 敗れた西村選手も、戴冠こそ出来ませんでしたが、
独特の口調で今回の三冠戦を消化できた事を語っておられますね。
三冠王座に挑戦を経験した事により、
ジャイアント馬場さんから武藤さんへと繋がる『全日本プロレス』というものを、より濃く体に刻み付けた西村さん。
その辺りが今後のファイトに見えてきそうな感じもしますね。



■第6試合 世界タッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者組]武藤敬司、●ジョー・ドーリング
(21分04秒 TKO34th→片エビ固め)
[挑戦者組]○太陽ケア、鈴木みのる
※第54代王者組が2度目の防衛に失敗。ケア&みのる組が新王者に


 GURENTAIの戴冠!!
開幕戦であれだけの痛がり様を見ていたら、試合すること自体が本当に大丈夫か?
と思えなくない感じでしたが、こうして結果を出すのが本当に勢いを感じさせますね。
ケア選手も今更ですが、完全にスランプ脱出。
勢いに乗ると、ケア選手って本当に無双じみた強さを感じます。
チャンカーを制した時もそうでしたし。
しかし、当時、その勢いをストップした鈴木さんが今は心強すぎる味方。
戴冠したとはいえ、足の負傷を抱える鈴木さんを、今度はケア選手が上手くサポートしてあげれば、長期政権も十分可能でしょうし、
GURENTAIのマット界大改革の貴重な足がかりにもなりそうですね。



■第5試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○土方隆司
(16分04秒 腕ひしぎ逆十字固め)
[挑戦者]●エル・サムライ
※第26代王者が2度目の防衛に成功


 土方さんも『業師』サムライさんを撃破。
試合後には愚連隊の3人や、武藤祭りで直接フォールを取ったKAI選手、
T28選手もきて、土方包囲網が!
いいね、いいね!!
更に盛り上がってまいりました!!
もう一人ずつ全日本プロレス参戦選手と防衛戦をガンガンやって行きましょう!!



■第4試合 8人タッグマッチ
○佐々木健介、カズ・ハヤシ、中嶋勝彦、征矢 学
(13分50秒 ラリアット→エビ固め)
TARU、レネ・デュプリ、近藤修司、●“brother”YASSHI


 毎回、毎回、健介さんに黒星をつけられるYASSHI選手(゚ー゚;A
可哀想を通り越してちゃって、もう大好きだ!


■第3試合 シングルマッチ
●荒谷望誉
(5分26秒 ヘラクレスカッター→片エビ固め)
○中西 学


 ある意味ではこの日一番の注目カード。
寸評をみると、失礼ながらも、なかなか頑張ってますね。
今のトホホ路線前の姿をちょいと想像しちゃいました。

 5分台で荒谷さんを料理。
IWGP挑戦前に武藤さんに対していいアピールになったかな?


■第2試合 6人タッグマッチ
渕 正信、平井伸和、○雷陣 明
(14分47秒 ムーンサルトプレス→片エビ固め)
●NOSAWA論外、MAZADA、TAKEMURA


 雷陣さん絶好調!!
新技も見せたようですね〜。
FUの逆型?
力強いな!!


■第1試合 タッグマッチ
●T28、真田聖也
(11分10秒 スプラッシュプランチャ→片エビ固め)
○KAI、アントニオ・トーマス


JUGEMテーマ:プロレス


| からし | 全日本 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。