無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
神戸ワールド前の大事な大会  DRAGON GATE 7・10後楽園ホール大会
7・10 DRAGON GATE後楽園ホール大会

平日なのに毎回満員なDRAGON GATE後楽園ホール大会。
昨日は神戸ワールド前の重要な大一番でしたね。

■第1試合
戸澤アキラ、忍、○エル・ジェネリコ
(8分53秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め )
●堀口元気、神田裕之、Gamma


 海外からの留学生はエル・ジェネリコ選手だったのか〜。
ジェネリコ「トザワジューク、ハイリマシタ。ジェネリコデス。オス。」
カタカナ日本語もいいね。
予想外の更に外側をいく破天荒留学生。
戸澤塾の巻き返しがはじまったぞ!?


■第2試合
○YAMATO(1分35秒 レフェリーストップ )●“ハリウッド”ストーカー市川


 CIMA選手への因縁と度重なる襲撃に、
『盟友』市ちゃんがまさかの一騎打ち宣言で立ち向かう一戦。
この日一番気になっていた試合でした。
この日までに一度タイフーンと組んだ6人タッグで直接3カウントを奪っていたので、
もしかしたらもしかするかも!?
と奇跡を期待しました。
が、
勝負の世界はそうも甘くないもですね、やっぱ・・・。

上半身裸でオープンフィンガーグローブ装着という戦闘モード。
そこまでの気合も、YAMATO選手には届かず。
戦意喪失のTKO負け・・・
市ちゃん、頑張った!!

■リアル・ハザードと東京愚連隊がCIMA襲撃、髪切りの暴挙!!

 そんな第2試合後、記者席にいたCIMA選手を不在の鷹木選手以外のハザードが襲撃。
逃げるCIMA選手の退路を愚連隊が塞ぎ、なんとバリカンで髪を切る暴挙に!!
まさかの業務提携!

なんという事をすんだ(◎A◎)
どんだけ悪い奴らだ!!

そこに鷹木が乱入。
鷹木「テメエら、何してんだ。リングに上がることもできないケガ人に手を出しても何の意味もない。それに、こんな汚い野郎どもとも組む必要はない。オレは聞いてないぞ」

そんな小競り合いの中も続く暴挙の中、ようやくタイフーンが登場。
遅いなぁ・・・・・

「黙って見てたらムチャクチャやりやがって。TAKEMURA、おまえみたいな不良はコテンパンにしてやる」

ア、アンソニーさん、最近気合みなぎってるね。
でも、見てたんなら早く来なさい(゚ー゚;A
そのまま第5試合予定だったけど、第3試合へ。


■第3試合
○A・W・森(6分24秒 エレガント・マジック )●TAKEMURA


勢い良くいっても、たまに予想外に転ぶ。
それがTAKEMURAさんのイメージ。
ココでもか・・・orz
いや、アンソニー選手の勝負強さが開花してきたと言う事か?


■第4試合
●PAC、ドラゴン・キッド
(10分58秒 ランニング・ツイスターII→片エビ固め )
○望月成晃、ドン・フジイ


 いつも絶好調。それがチーム絶倫。
神戸ワールドはどんなカードが組まれるんだろう?
モッチーは昨年は金本のアニキと凄い一騎打ちだったなぁ。


■第5試合 レースネーミングライツ争奪タッグマッチ
○斎藤了、横須賀享
(13分0秒 ドラゴンスープレックスホールド )
●m.c.KZ.、谷嵜なおき


『勝利チームには、8月11日に「ドラゴンゲートまつり」が開催される大井競馬・第8レースのネーミングライツ権が与えられる』

 そういえば、いつだかジョッキーのユニフォーム着てポーズを撮ってる写真を見たことがありました。
サイバー選手のマッスルさ故のパッツンパッツン姿にビックリした記憶が。

結果はタイフーンコンビが勝利。

斎藤「オレたちが大井競馬・第8レースの名前をつけられるということで。まあ、馬に似てるしな」
横須賀「・・・・・・」
斎藤「もう名前は考えてきた」


ちょっwwww斎了さんwww
確かにGAORAのコラムでも、本人自らネタにしてることも多いけど、
さすがにそこまで言わんでもwww
するとそこに、

-------------------------
キッドが乱入し、「ドラゴン・キッド賞でーす」と発表。
唖然とした表情で固まる2人をヨソに、キッドだけは満足そうな表情。そこへ谷嵜が飛び込んできたためキッドはあわてて逃走。その間もフリーズしたままのリョウスカはようやく2人で顔を見合わせると、2人とも何も言わず、無言で頭を下げて退場した。

-------------------------

ちょ・・・キッドさんww
KYか!?
なんなんだ、この人はいつもいつもwww
っていうか、本当にこの名前で決定!?
斎了さんが考えてきた名前って何??

え、本当に決定ww??


■第6試合 オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ王座 次期挑戦者チーム決定戦
○NOSAWA論外、MAZADA
(10分25秒 イス攻撃→片エビ固め)
岩佐拓、●新井健一郎


 あら、戸澤塾が負けちゃった(◎A◎)・・・・・
神戸ワールドの上位カードに、東京愚連隊という悪い人たちが・・・。
何てこった。
ガンバレ、現チャンプ!


■第7試合 6人タッグマッチ
○サイバー・コング、鷹木信悟、YAMATO
(24分53秒 サイバーボム→エビ固め )
土井成樹、B×Bハルク、●吉野正人


 神戸ワールドメインの二人が前哨戦。
会場人気はやっぱハルク選手の方が凄かったみたいですね。
結果はハザード勢の勝利。
ムムム。
でも、当日の結果は分からないしね。
ハルク選手は気持ち新たに。
鷹木選手はいつもと変わらず気合満点で当日を迎えてほしいです。

そんな中気になるのは土井吉コンビ。

土井「ハルク、KZはカードが決まったけど、オレたちどうなる? 試合どうした? 干された?」

確かに今をときめく土井吉コンビのカードがまだ決まってない(◎A◎)
どうなるの!?

個人的希望で言えば・・・・
土井ちゃんはもう一回NOAHのKENTA選手との絡みが見てみたい感じも。
っていうかNOAHとの絡みをもっと見たい。
あくまで希望。
もっと注目性のあるカードが発表されたら、それはそれで勿論嬉しいですけどね^^



 あ、そういえばこの日の前日の水曜日はSAMURAIS−ARENAで、
またまたドラゲーが特集されるという、全開の望月選手のゲスト出演と同じく非常に画期的で貴重な回でした!

B×Bハルク in SAMURAI
ゲストがB×Bハルク選手!
マッチョ記者
ゲスト解説に、GAORA中継ではおなじみの『マッチョ記者』藤本氏。

B×Bハルク選手が所属選手として参加されるのは貴重ですが、予想できましたが、
まさか、マッチョ記者まで来るとは完全な予想外でした!!
おかげで、神戸ワールドのカードや現在の流れの解説が専門的で分かりやすい事。
キャスターの三田さんもお隣の局の住人ながら、非常に詳しいですが、
実際にDRAGON GATE番組のレギュラーで解説をず〜っとされていて、
週プロでも担当されているマッチョ記者。
さすがでした(プロに失礼m(_ _)m)

3ショット
何か最近のS−ARENAは豪華な感じがします。
毎回楽しみなんだよなぁ〜。



JUGEMテーマ:プロレス


| からし | DRAGON GATE | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
2008/07/12 12:52 AM posted by: スリーオッズセカンド「逆転」
スリーオッズセカンド「逆転」を購入してみました。この商材の肝は予想ソフトですね。[画像]5つのロジックが入ったソフトになっています。・追い上げメイン的中率32.6% 回収率98.3%(追い上げ無しで)・追い上げサブ的中率30.3% 回収92.5%(追い