無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
武藤政権 中西ウェーブ寄せ付けず
【 新日本プロレス 7・21札幌月寒ドーム大会 】

 月寒ドームで興行が行なわれるのは、レスナードタキャン騒動があった時以来。実に2年くらいぶりだそうですね。
その時は3500人程の観衆が、今回は5000人越えの満員。
新日本が勢いがついて面白いモノになったのは当然ですが、「武藤効果というのもある」週プロモバイル。
凄いな、武藤さん。
「猪木さんには及ばない」って感じかもしれませんが、
あの時とはプロレス普及率が全然違う中でのこの影響力。
何だかんだいってもカリスマはカリスマです。


■第8試合 IWGPヘビー級選手権試合
○武藤敬司(23分50秒 ムーンサルトプレス)●中西学
※初防衛に成功


 中西さん時代掴めず〜!?
うはぁ、勢いは新日本一だったんだけどなぁ〜。
ムムム・・・・

試合経過レポを見てみると武藤さんもガッツリ引出しを開けまくってるなぁ・・・
シャイニング・ウィザードは7回!?
最後は切り札のムーンサルト。
敗れはしたものの、さすがは中西さんって感じですか〜。

武藤「中西学、改めて今日やってみてプロレスの事は何となくおぼろげに分かりかけてるんだけど、アイツと試合やった後もアイツがまだなぜ無冠なのか、俺まだ分からんな。
やった後でも分かんねぇわ。不思議でしょうがねぇ。」


本当にねぇ・・・・
突進力は間違いなく日本一。
ただカーブする為のハンドルがパワステじゃないから、壁にぶつかりやすい感じ?
今回も戴冠時と同じように満身創痍な身をアピールされてます。
崩しやすいようで、根がしっかり張っている巨木。
切り崩すには最高峰の斧が必要だなぁ〜。

武藤「今後もプロレス道、ばく進していきます。是非8月31日は新たなチャレンジャー募集中」

8・31といえば全日本のビッグマッチ!
PPV中継もあるので、是非ともそこでの防衛戦を歓迎(笑)


■第7試合 IWGPタッグ選手権試合
○矢野通、真壁刀義
(18分46秒 鬼殺し)
ジャイアント・バーナード、●リック・フーラー


 超大型外人同士、前哨戦でも苦しんでいたので、今回は危ないかな?と思いましたが、上手に防衛してるなぁ・・・・。
でも、さすがに今回のような『ずる賢い』戦法だと更に反発力を生むのが定説。
さっそく中邑選手&後藤選手という強力タッグに目をつけられる事に。
この流れは・・・・
次、ヤバイ??


■第6試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合
○プリンス・デヴィット、稔
(17分44秒 飛びつき前方回転エビ固め)
獣神サンダー・ライガー、●AKIRA


 あれ??あれれ???
AKIRAさん、ライガーさん!?
デビット選手に飲まれちゃった・・・・。

2月以来の王座奪還。
そういえば、前回はちょっと不本意な形で落としちゃったんでしたか?
あの時はデビット選手がちょっとアクシデント。
今は逆に稔選手の方が体に不調を抱えていますが、そこを勢いに乗ったデビット選手がカバーしていければ。

ライガー「アイツらがあんな勝ち方をして、他団体に強いチャンピオンって分かるんか。新日本プロレスのJr.のIWGPのタッグのチャンピオンだぞ? あんな勝ち方か、クソ。ぶつかり合えよ。小ざかしい事をしやがって。」

でも、どんな形であれ獲ったものが王者なんですよね〜。
ライガーさん、新王者組は取り返したんですから。それをやり返すだけ!

ライガー「実際3つ入ったのか? AKIRAが必ず取り返すさ」

えっΣ(◯o◎;)?
AKIRAさん「が」!?


■第5試合 タッグマッチ
○天山広吉、蝶野正洋
(8分46秒 TTD)
石井智宏、●カール・アンダーソン


 天山さんが見事呪縛から解き放たれたようです\(≧▽≦)丿


■第4試合
○中邑真輔、ミラノコレクションA.T.、後藤洋央紀
(10分46秒 ランドスライド)
永田裕志、長州力、●平澤光秀


ミラノ「TNAから帰ってきて初戦、いいスタートを切れたと思います。
仲間も凄く調子がいいみたいだし。後はアメリカ(TNAの『World X Cup』)で優勝できなかったけど、またニュージャパンのリングで頑張ろうと思います。
(石狩について)アイツは何を言っているんだ? 全然分かんないよ。アメリカにいて、途中でアイツはいなくなった。
『アイツ、どこいったの?』ってみんなで探して。でも、帰ってきたらアイツは怒っているし、犬(透明犬)を連れていて訳が分からない。
何がやりたいんだ、アイツは。焦っているのは分かるけどな、ちょっと迷走してんじゃねぇか? 狂ったのか、頭」


 「ミラノ選手の裏工作により試合ができなくなって、腹も立って、居てもしょうがない!」
と怒りの帰国をした石狩選手への反論。
お互いが凄く主張をしていますが、真相は本人達が知るのみ。
どうなっていくんでしょうか・・・・。


■第3試合
○井上亘(8分57秒 反則)●飯塚高史


 天山さんには敗れたものの、飯塚さんは相変わらずなようです( ̄□ ̄;)
極悪・・・・。


■第2試合
○本間朋晃、邪道、外道
(7分39秒 ダイビングボディープレス)
●S・S・マシン、田口隆祐、越中詩郎


 リンク先の越中さんの画像が美しすぎますww


■第1試合
○石狩太一、吉橋伸雄、タイガーマスク
(6分52秒 ブラックメフィスト)
●岡田かずちか、内藤哲也、裕次郎


石狩「完全にミラノのキャラは俺が消し去るんで。アイツは、新日本に必要の無い人間だと思いますんで」

ミラノ「お前、何でミケーレ連れてんだよ。なんだ、あの犬。俺の技(ロープパラダイス)も使ってんじゃん」


石狩「技も何も全部、俺のもんなんだよ。もうお前にはやらせねぇよ。全部俺のもんだかんな。お前のキャラは、ねぇんだよ。お前のいるは意味ねぇんだよ。TNA帰れ。全部お前のせいだかんな。分かってんのか? お前、ホントにぶち殺してやるからな。覚悟しとけよ。全部俺のもんだ。何もやらせねぇ。全部お前のせいだ(と言い、近くにあったウェートトレーニングの器具が入ったバッグをミラノに投げつけ、控え室へ)」

タイガー「(去り際に)小さいな」

 石狩選手とミラノ選手の不仲具合は見守るしかないのですが、
最後のタイガーさんの一言。

痛烈ですね(゚ー゚;A

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | 新日本 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。