無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
火祭り08決勝! 田中将斗選手が前人未踏の領域へ!!
ゼロワンの守護神!前人未到の領域へ!!


ついに火祭り決勝だ〜!!

------------------
■熱−1GP 火祭り'08 -勇王邁進- 優勝者決定戦『戦慄の零戦』
全試合結果

(スポナビ)

■田中が火祭り3連覇の偉業達成! 決勝で真壁を撃破=ZERO1-MAX
(スポナビ)


■第2試合 火祭りBブロック優勝決定戦進出者決定3WAYマッチ
○田中将斗
(7分24秒 スライディングD→片エビ固め)
●大森隆男
中西 学(新日本プロレス) 
※田中が優勝決定戦に進出


 勝ち残る条件が個の実力だけでは難しい3WAY!
最終戦に○WAY形式での決定戦があるのは、もう毎年恒例行事と考えるしかないんですよね(笑)
中西さんが勝ち残ってしまっては言うまでもなく火祭り史上最大の異常事態。
前日、絶対無敵の田中さんに勝った大森さんが行くのか!?
という感じもあったのですが・・・
田中選手が「何のその!」で勝ち抜き!!
試合時間7分。
なんとうスピーディーなΣ(◯o◎;)

田中「火祭り刀の他団体流出? そんなもんさすか!」

やっぱり、ゼロワンの守護神はこの人しかいない!!


■第4試合 火祭りスペシャルタッグマッチ
○大谷晋二郎、望月成晃
(15分32秒 スパイラルボム→エビ固め)
●佐藤耕平、関本大介


 今年の火祭りで一番ドラマティックだった2人のタッグ。
スッゴイ魅力的であります。
「モッチー、一緒にやろう!」でWの顔面ウォッシュ。
仲いいな(笑)


■第5試合 NWAインターナショナルライトタッグ選手権試合
藤田ミノル、菅原拓也(王者組)
(23分00秒 情念卍固め)
日高郁人、○澤宗紀
※王者組が2度目の防衛に失敗、挑戦者が第8代王者となる


 バトラーツ興行のため、第1試合前の調印式には間にあわなかった澤さん。
会場からは不満の声もあったようですが、
しょうがないじゃない(^w^;)

でも、こうして歓喜の涙。今回待望の人生初タイトル奪取!!
フィニッシュが『情念卍』って!
師匠の石川さん、そしてバトラーツを象徴するフィニッシュじゃないっすか!
やった!凄い、澤さん!!!

日高「やったな、相棒!おい!アマチュアバトラーツの会員だったお前と、タッグのベルト巻いてるなんて笑えるな。」
「笑いごとですよ!」
日高「ホントに笑いごとだよ!笑えよ、もっと!苦しいときほどコイツが、バカさわぎするのが勝利につながるっていうか。俺たち昨日の大会終えて、明け方東京に着いたんですよ。寝ないでこいつがバチバチ川崎大会行くっていうから、俺もジムで身体を鍛えて、あえて自分を疲れさせてきましたよ。足は、最後に打てるのは1発だと思ったんで、あそこで藤田ミノルを止めるのは野良犬ハイキックしかないと思いましたね。あとはお前、話聞いてもらえ!(先に退場)」
「人間、いつ死ぬか分かんないですから、だからこそ、バカ騒ぎして生きていきましょう!ベルトを巻くのは初めてです。ベルトってものにあんまり興味なくて、戦いさえできればいいって思ってたんですけど、年がいくにつれてちょっと巻いてみたいっていう下心が透けて見えてしまいましたね。歴代で一番バカなチャンピオンになりたいです!」




■第6試合 火祭り’08 優勝決定戦 時間無制限1本勝負
●真壁刀義(Aブロック1位)
(19分37秒 スライディングD→片エビ固め)
○田中将斗(Bブロック3WAY勝抜き)


 田中さん、強ぇぇぇぇぇぇぇ!!

内容をチェックすると、色々な反則行為に大流血で苦戦したようですが、

強ぇぇぇぇぇ!!

前人未到の3連覇!
大型リーグ戦で3連覇なんて何という凄い事を!
チャンカーの馬場さん、
最強タッグの三沢、小橋組と同じだ神の領域に(笑)
来年から火祭りの別名称を『将斗祭』にしても罰当たらないよね、きっと。

すでに2年間共にいた火祭り刀。
もはや兄弟のような関係。抜くのもスンナリだったんでしょうね。
高く掲げるその姿。
やっぱ貫禄もあって、良く似合いますね〜。

最後にはG1に出場する大谷さんを呼び込んでのエールも。
火祭りは今年も大熱狂で幕。
この熱を引き継ぐのは大谷さん!
これは易々とリーグ戦敗退で帰ってくるわけにはいかなくなりましたよ〜。

田中「大谷がG1を取ったら、G1vs火祭りはやらなアカンと思うし、リーグ戦で負けてる大森にはリベンジせないかんと思う。熱い夏はまだまだある」

前のG1予想から大谷さん外していてゴメンナサイ(゚ー゚;A

田中「こういう火祭りもありとちゃう?今までこういう決勝なかったけど真壁はああいうスタイル築いてて、やって忘れていたもん思い出させてくれた。オレを流血に追い込めるのはアイツしかいないだろ。俺はもっと前からこういうスタイルでやってきた。その中に入ってきて渡り合えたんだから素晴らしいよ。」

今の真壁さんにこういう事が言える田中さんも素晴らしい。
ハードコアの道を歩き続けてきた田中さんだからこその言葉ですね。

田中「大森は責任重大だよ、連勝止めたんだから。」

最後に唯一の借りのある大森さんをターゲットにすることも宣言。
この熱の続きはソード軍とアックス軍のトップ同士の抗争へ。
まだまだ夏は終わらないっすね。

真壁「いつもいい所でよ神様がそっぽ向きやがる。名調理人がちょっとだけ誤っちまった。まぁしょうがねぇ。これも現実だよ。チャンピオンシップ、優勝と付くものはよ、女と同じだよ。やっちまわなきゃ分かんねぇ。田中?この業界にいる限りこのまま逃げ切れると思うなよ!いいかテメェら次にオレが上がった時は粉々だ。テメェラの存在全部消してやる!」

相変わらずの真壁さんの言語センスには脱帽です(笑)
そんでもって、ゼロワン。
この度は田中選手に救われましたが、
とんでもない化け物に目をつけられちゃいましたね。
新日本内でも未だに止められない真壁刀義とGBH。
田中選手以外の選手も一層の迎撃態勢を整えておかないと。


 SAMURAIでの中継は8月10日
1週間後!お盆突入!!
早く見たい〜(炎w炎)
この1週間はコレを楽しみにいきたいと思います!!

田中将斗
田中選手、素晴らしい!!


JUGEMテーマ:プロレス


| からし | ZERO-ONE MAX | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。