無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【NOAH】 タッグリーグ開幕!
 昨日はG+で放送されたNOAHの
『第2回日テレ杯争奪ジュニアヘビー級タッグリーグ戦 開幕戦』
を見ました。


が、


途中から大雨が受信妨害!!



か・・・勘弁(;д;)


っていうことで、途切れたり繋がったりと忙しい観戦に(笑)。



■第2回日テレ杯争奪ジュニアヘビー級タッグリーグ戦 結果
(スポナビ)


■タッグリーグ入場式
中嶋&飯伏組登場時のリアクションが一番大きかったですね。
やっぱり、みんな一番注目してるのかな?

優勝賞金50万円。
なんというか、色々微妙な数字ッすね(゚ー゚;A


■第1試合 ジュニアヘビー級タッグリーグ戦公式戦
丸藤正道、●宮原健斗<2点>
(14分28秒 飛龍原爆固め)
青木篤志、○伊藤旭彦<0点>


 っていうか、冠についているリーグ戦なのに第1試合からっすか!
G1でもそういうカードの流れではありましたが、この日の全カードを見ると1〜4試合でリーグ戦消化・・・。
なんと、いうか。
新日本のスーパーJrの不遇の扱いを思い出してしまいます。


 リーグ戦の初戦であり、予想に難しい丸藤、宮原組の第1試合。
言うまでも無く、リーグ戦の鍵は宮原選手。
パートナーは丸藤選手だけに、ある意味自分の事を精一杯やっていれば結果はしっかりと付いてくるでしょう。

いきなりの不意打ちで見事に先制。初のコンビネーション攻撃成功も、
その後いきなり宮原選手捕まる。
やっぱ、そうそうキャリアの差は埋められないのか?
その後も長い間捕まり続ける。
頑張れ!耐えるんだ!!
しかし、相手も巧い。巧く反撃してもその度に丸藤選手をカット。
次第にイライラする丸藤選手。
長い長い時間を耐え抜きタッチ成功した時、

丸藤正道爆発。
やっぱり際立っているよなぁ・・・。
でも、伊藤選手もいつの間にか良くなっているなぁ。
若手衆の中では突出している青木選手といい動き!
宮原選手もそれに引っ張られるかのように奮闘をみせるも、
最後はガッツリピンフォール。

最後は両チーム共に握手。そして宮原選手の手を掲げる美しい画が。

『負けて当然』の評価の現在。
この公式戦を見た限り、決して甘く考えていたわけではありませんが、
予想以上にいい奮闘振り。
このリーグ戦でどこまで成長物語を見せるのか楽しみです。

しっかし、不知火って本当に決まらなくなったなぁ・・・・。


■第2試合 ジュニアヘビー級タッグリーグ戦公式戦
飯伏幸太、○中嶋勝彦<2点>
(14分9秒 ジャーマンスープレックス)
リッキー・マルビン、●エディ・エドワーズ<0点>


 飯伏、中嶋組は合体テーマ曲作ってましたね。
正々堂々の握手で開始。
も、直に熱くなっちゃうのが中嶋選手。
キャリアを重ねるごとに温度の上昇スピードも非常に高くなっていますね〜。
表情も鬼気迫る迫力。
蹴りの威力も5割増しくらいに感じちゃいます。

リッキーの動きも流石だったなぁ。
相手組の二人とはそんなに対戦経験も無いとは思うんだけど、
しっかり合わせて反撃する閃きとポテンシャルは凄いですね。

両チーム共に好連係連発。
信じられん動きも飛び出していて、非常に素晴らしい内容でした!
ビデオに取って置こう♪

第1試合同様、両チーム握手。エディ選手はお辞儀も。
いい空気だべ。


■第3試合 ジュニアヘビー級タッグリーグ戦公式戦
○KENTA、石森太二<2点>
(12分32秒 首固め)
ブライアン・ダニエルソン、●デイビー・リチャーズ<0点>


 ダニエルソン選手、何かYシャツ焼けがクッキリと・・・。
そして、ディフェンディングチャンプ登場。
何故か途中で平柳玄藩選手がチャンプ組のタッチ妨害。
GHCタッグ王者の妨害工作か!?
そこから、少しリズムが狂ったか、誤爆もあり、巧く攻め込めない展開。
ほぼ完封状態。
最後はかなり訳分かんない勝利。
デイビー選手が抑えているような気がしましたが、勝利はKENTA組。
少なくともTVではどうなってたか分かんないなぁ・・・

退場時も勝者と敗者が逆転状態。
やっぱり、分からん・・・。


■第4試合 ジュニアヘビー級タッグリーグ戦公式戦
△金丸義信、鈴木鼓太郎<1点>
(30分時間切れ引き分け)
△ジェイ・ブリスコ、マーク・ブリスコ<1点>


 鼓太郎選手は基本カラーを青から赤へ変更。
むむ?コッチの色のほうがカッコイイかも!?


と、この試合の途中から受信障害発生!!

ははは・・・

ま、たまにはあるよね、こういう事も・・・。

泣ける。


最後の最後に辛うじて受信。
時間切れ引き分けだって。


■第5試合
田上明、○川畑輝鎮
(13分38秒 ダイビングセントーン)
佐野巧真、●橋誠


 途中からボチボチ電波復帰!頑張れ!雷に負けるな!!

 橋選手、スッゴイ久しぶり!
9ヶ月ぶり?それでも復帰前とあんまり変わってないのは流石というべきか( ̄▽ ̄)
パートナーが佐野さんっていうのも、何か妙な組み合わせっすね

結果的には橋選手敗戦。
一度は引き返すかに思われた川畑さんが戻ってきてラリアット。
何??


■第6試合
三沢光晴、小川良成、●泉田純至
(21分50秒 首固め)
斉藤彰俊、杉浦貴、○井上雅央


 三沢小川の名コンビに何故か泉田さん(失礼)

そして、久々のダークエージェント3人衆揃い踏み!
ダークファンとしては嬉しい3ショット\(≧▽≦)丿

「雅央」コールに気を良く出てくる雅央さん。
何故か笑う三沢さんww
気持ちは分からんでもないww

そこから、もはや恒例の三沢さんのコツコツ雅央攻め。
分からんでもない(その2)www

タッチしてコーナーにいても、隙があれば頭をはたく三沢さんww
分からんでもない(その3)

目が合えばどんな時にもエルボー進呈。
分からんでもない(その4)

なんだか名人芸の域になってきたよね。

こっからはもうコーナー関係なしww
斎藤さん、杉浦さんも何度も助ける振りして雅央攻め(笑)
ナンじゃこりゃwwwwwwww

雅央「放すなっつってんだよ(泣)」
という悲痛な叫びが何度もww

これが噂の、

雅央タイム!!

5年後、確実にプロレス伝統芸能認定確実ですww
あぁ、腹痛かったぁ〜

えっ?勝敗??内容??

そんなの関係ねぇやwww
敵も味方も雅央さんが大好きwwww
雅央さんがいれば皆がハッピー♪
それにつきるね〜。

最後は疲労困憊ながらも奇跡の雅央さん勝利。
勝ち名乗りの肩車!オメデトウ!!
ココまでで一番面白かったかもww

っていうか、終わってみれば、8割雅央さん出ずっぱりww
斎藤さん、杉浦さんwww


■第7試合
森嶋猛、○モハメドヨネ
(8分31秒 体固め)
佐々木健介、●起田高志


 WWEでの試合もあり充実なアメリカ遠征帰還後。直にシリーズ合流。
森嶋さん、ハードですねぇ〜。
最終戦9・6にはGHCヘビー級選手権を控えた健介さんとの前哨戦。

健介さんと森嶋さんの顔合わせでスタート。
燃えてます。
ハードなぶつかり合いだなぁ・・・。
疲れも見えないスッゴイ、ド迫力!
森嶋さんはこうでなくっちゃ!!
最終戦が楽しみだ!!

起田選手も大奮闘!
規格外の森嶋さんを投げたりと、気合溢れるファイトは健介オフィスの象徴ですね。


■第8試合
小橋建太、本田多聞、●菊池毅
(18分51秒 逆さ押さえ込み)
秋山準、力皇猛、○志賀賢太郎


 先日UPした通り、坊主頭にした秋山選手初登場!
坊主秋山
やばい、スッゴイ新鮮ww
そして、似合っている(◎A◎)
可愛・・・

いや、

迫力満点じゃん(笑)
額が見事なM字。
志賀のアニキと並ぶと、まさに兄弟仁義。
いい2ショット。

小橋選手は今シリーズ全戦参戦。やったね、小橋さん!!

秋山さんが秒殺狙いで小橋さんに猛攻!
この秋山さんのスタートダッシュは大好きです。
周りの選手もノるんですよね。


って、ハイ。


電波障害再開(;д;)


最後の最後できたかぁ・・・。


再び映ったのは決まったあと。
小橋さんが呆然としていたけど、何かあったのか??
ウン。

泣けるなぁ。


どうやら、試合中色々とやったみたいで小橋さんに頭を下げ硬く握手するアニキ。
それには仕方なく、「まぁ、しょうがない・・」と方をポンと叩いて許す神様小橋さん。
いい人だ。



 本当に電波障害の日でモチベーションの上がりづらい残念な観戦だったなぁ・・・。
まぁ、大自然には敵わないので仕方がありませんね。

見れた範囲でのこの日のMVPは・・・

雅央さん(笑)

いい時間を過ごさせていただきました。
NOAHの珍アイドル雅央さん。
いつもありがとうございますww


タッグリーグも開幕。
飯伏&中嶋組は好スタート。
大きなギクシャクも無く、性格が真逆とも言える二人が巧く機能していましたし、前評判通り凄く期待できますね。

参加外人チームもなかなあ穴の見つからない人たちばかり。
あとはジェイとマークの見分けをつけるだけ(゚ー゚;A
みちのくの佐藤兄弟みたいに苦労します。

健介さんと森嶋さんも良い火花の飛ばしあいでしたし、
小橋さんも元気。

見てて元気になるのが一番ですね!
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | NOAH | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。