無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
【プロレス】丸藤正道おっかけ隊 行動記録その2
というわけで、先のお笑いプロレス道場Gからの連戦。
→http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=1324

当然、SAMURAIの生放送Sアリーナのゲストは

1
NOAH丸藤正道選手。

2
控室からテンションが高かったそう。
先のプロレス道場のせい?

▼カードを組むのは面白い?
丸藤「カードを組むのは面白いけど、難しい。プロデュース興行の話がある前から自分の頭の中で多少なりともあったんで、それが実現できる場があってよかったかなと。」


▼11日のSEMについて。
■宮原健斗、真霜拳號、南野タケシvsKENTA、谷口周平、青木篤志


参加選手それぞれのコメントが流れる。
青木選手は南野選手の実年齢が気になってしょうがないそうです。
たしかにあの顔と年齢のギャップが凄いよなぁ。
真霜選手は“HAPPYマン”の印象が殆どとのこと。
谷口選手もほとんど印象なし。
南野選手、ろくな印象を持たれてない(泣)
みんなKENTA選手や自分のことに夢中。
谷口選手は意外なことに青木選手と組むのは初めてなんだそう。
これはビックリ。

丸藤「VTRの顔色を見ると、谷口と青木は寝てるところを起こされてコメントとらされたんだな、と(笑)。」

確かに、凄い表情でした(笑)

丸藤「以前組んでいて、宮原は技術的な面ではそんなに変わらなかったけど、健介オフィスにいるだけでは経験できないNOAHの空気というか、そういうもので気持ち的にも砕けられるようになったと思います。
アドバイスとしては無理やりNOAHの控室に連れて行って、他の選手と絡ませたりだとか。
徐々に絡めるようになってきて、今では失礼なくらい。そういうのも一つの経験。」


一種の精神修行ですね、これ。
丸藤選手のやんちゃ性、フリーダムさを感じられます。

▼真霜選手と闘ったことがあるんですよね?
丸藤「あるんですけど、その時に組んでいたのが何とかボーイさん(房総ボーイ?)。
そっちに気をとられていて。印象としては金髪のロンゲ。
この中では一番注目はKENTAと真霜選手の激突。だけど、そうさせない周りの奮闘にも期待。」


ライト、すげぇなw
高山選手にも気に入られていましたし。

■起田 vs 潮崎
今更ながら、起田選手の顔力をクローズアップさせたのは丸藤選手といっても過言ではない。

丸藤「俺というよりはウチ合宿所に顔写真が貼ってあった。しかもウチと絡む前から。
当然起田選手のことを知る訳もなく、それを貼ったのは某・杉浦さん。」


新事実発覚。
仕掛け人は杉浦さんだったのかwww
さすがというか、そういった所の嗅覚というのは凄いものがありますね(笑)


■中嶋勝彦、谷嵜なおき vs 丸藤正道、伊藤旭彦
丸藤「なんだかんだで中嶋君とは絡んでるんで、谷嵜選手の方が。」

▼対抗戦ではKENTAの方が矢面に立って絡んでいましたが? 
丸藤「う〜ん。そういう気持ちもありましたけど、若手の選手とか他団体の選手がどういう選手なのか?SEMではそっちの方を見る事が多かったので。
今回の試合、僕も勿論ですけど、伊藤には気合を入れてやってもらわないと。」


▼SEMというのはどういう舞台? 
丸藤「最初はNOAHの若手主体って感じでしたけど、最近は他団体の若い人も上がってくるし。
対抗戦っていう図式もあるので、ある意味ではNOAHの方よりも面白い部分も生まれてきていると思うんで。今後はSEMが面白くなってくるんじゃないかなと。」


確かに開催当初とは毛色が全然違いますよね。
キッカケはもちろん健介オフィス。
NOAHの息子に、凄い影響力のある初めての友人ができたって事なんでしょう。


■伊藤選手、中嶋選手のコメントが流れる
丸藤「やっぱウチの合宿所のメンバーには昼間にコメントを取りに来てほしかったです(笑)
いくら元気とはいえ、夜の2時3時はキツイと思うので(苦笑)」


伊藤さん、先の青木さんたちと同様、凄く眠そうな顔でした(゚ー゚;A
それが普通の顔と言われればそんな気もしますが。
三田アナは必死に昼の2時3時だったと弁解。
伊藤さん、顔の横の方に何かの跡が付いていた気がします(笑)

中嶋選手が丸藤選手へのコメントに困っていたのを見て、

丸藤「俺にコメントしづらい時点で俺の勝ちだな、と。」


▼15日 丸藤興行『為虎添翼〜虎の巻〜』について 
丸藤「為虎添翼とは強いものをさらに強くみたいな。
全体的には軍団抗争を意識したカード編成。
(丸藤軍団は)元々はKENTAの軍団、金丸さんの軍団があって、その間僕は世界ジュニア。
それを失ってその輪の中に入るにあたってどっちかに入るよりは自分で作った方が新たな軸もできるし、どっちにも入っていなかった青木と伊藤達も勢いに乗ってるんで、それを加えたら面白いかなって。
でも俺は長になるというよりは、横一線のつもりで。そして俺が下がるんじゃなくて、彼らが上に行くというつもりで。」



▼自身のカードは(佐野、丸藤正道?vs丸藤正道、丸ビン) 
丸藤「佐野さんのNOAHデビューが僕だったんで。」

当時の懐かしいVTRが(2001年2月11日)。
佐野さんが白のタイツですよ。丸藤さんもオーバーマスク付けてますし。
佐野さんの体もジュニア体系。
懐かしい…。

丸藤「完全に佐野さんの試合でした。オールマイティな選手というイメージそのまんま。」

記者会見でも話していましたが、「角の生えた人(獣神サンダー・ライガー)」を呼びたかった、と。
試合が入っていて無理だったそう。
それはしょうがないよなぁ。獣神サンダー・ライガーさんが来れなかったことで、カラーがちょっと変わっちゃいましたねw

“丸藤正道?"選手は前回の登場時は本人のタイツが入ったそうですが、その時ボロボロにされてしまったそうで、
今回は入るか分からないけどピッチピチのムッチムチでやってもらうそうww
その状態で進めたら、時間が進むにつれ下半身の感覚がなくなっていきますねww
武道館で散々胸の血管を破壊された挙句、丸藤興行では下半身のダメージ必至。
まさに、満身創痍になりますねw
丸藤?さん、ピンチww


▼メイン 秋山、KENTA vs 潮崎、橋
丸藤「潮崎以外は全員GHC王者。
秋山さんとKENTAが仲のいい所を一度も見たことがない。同じシリーズで一度も話さないことも多々。
本当は話しかけたいし、仲良くしたいのかもしれないけど、お互いが歩み寄らない。
今回組んでそれが分かるかもしれない。
仲良くなってもいいし、更に仲が悪くなってもいい。どっちでもいいです


丸藤さん、鬼やww
組んどいて完全に人事(笑)



▼IWGPジュニアは? 
丸藤「どうせなら、なんでも初めてが好きなので。」

丸藤さんなら絶対にやれる!!
史上初、ジュニアのメジャー3大ジュニアタイトル戴冠を目指せ〜!


▼最後の挨拶 
丸藤「自分のプロデュース興行が15日ということなんで。色々楽しいカードが組まれていますんで是非会場の方に。明日のSEMも是非お越しください。」



さすがにあべ由紀子さんは出てきませんでしたね(;´▽`A
丸藤さんもあべさんが三田さんを陰で色々言っているという密告はしなかったです。

あべさん、一安心で、日曜のMCを務められますね(゚ー゚;A

ちなみにグッズ紹介で、
パンフレットは500円。
一応通販もできるみたいですが、その場合、


500円+送料650円


会場に来いというわけですねwwwww


それにしても今週のSアリーナは豪華だなぁ。
明日水曜日は後藤洋央紀選手、
明後日木曜日は大谷晋二郎選手、
そして金曜日は高山善廣選手。

ビッグマッチや、注目のニュースが多く出ているのを実感。


「あべちゃん、よかったねw」→ ブログランキング★プロレス
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | SAMURAI | comments(0) | trackbacks(24) | pookmark |
【プロレス】天山爆裂! テンコジアワー。
本日12日のSAMURAI TVのSアリーナのゲストは、
私的2008年ベストタッグの天山広吉選手、小島聡選手
通称、テンコジだバカヤロー!

でした(゚ー゚;A。

============================

1
登場〜

2
一瞬、小島選手がおかっぱの三編みに見えた(゚ー゚;A

---小島選手の姿もあって、今日はいつもよりもまた天山さんが大きく見えますね。
天山「(一瞬間が空いて)“顔が”ですか?」
三田「いえいえ(笑)、存在感がねww」


このやり取りは、もはや定番ですね(笑)
正直、この日はベストタッグ受賞を見越してのゲスト出演だったそうでw
しかし、結果はご存知の通り(汗)
いきなり「残念なお話」からww

三田「めでたいこと続きのはずだったんですけど、ねw残念ながらw」
天山「獲れるつもりで来たのに。ねぇ。おかしいっすよ(笑) 全日本の会見があるって、正直、受賞のことかなと思ってたけど、事務所に向かう途中に落選のメールが来て、事故りそうになったw」
小島「(爆笑)正直、嬉しい知らせを待ってたんでww 全日本のスタッフからメールが来て、『小島さんたちじゃありませんでした。じゃあ会見お願いします』ってww心の切り替えがww」

三田「選考委員の皆様、世界タッグの敗戦が大きく記憶に残っていたみたいで・・・」
天山「えぇ〜、細かいなぁ・・・」
三田「では、気持ちをきりかえて!(笑)」
小島「2時間ぐらい喋りますよ!一杯喋ります!!」
三田「まさか、賞が取れなかったから解散するなんて言いませんよね?」
天山「それは、ねぇ、それくらいで・・・・」
小島「いえ、俺的には心が折れてます」



■世界タッグを振り返る。
各公式戦のVTRを見てコメントをしていたのですが、
自分たちが色々ヒドイ目に遭っている映像が出るたびに小島さんが爆笑(笑)
特に、ヘイトに消火器攻撃を浴びた天山さんの映像。

天山「コジに迷惑をかけないように・・・・」

一番はやっぱそこかぁ〜。

(括り付けられた天山さんがノッソノッソ戻ってきたVTRを見て)
小島「遅っそww戻ってくるの遅っ!!」
天山「バハハハハハ」


---決勝は諏訪魔&近藤組でした。
天山「公式戦でやられてるんで。何とか取り返さないとって。近藤選手とはやった事もなかったし、やってみて本当にいい選手で。」
小島「チームとして見てまだ完成されて無いチームですけど、そこが凄い怖かった。予測は全然できなかった。分からなかった。」
天山「優勝の決めては最後まで諦めなかった気持ち。終始危なかったけど、コジを信じて」
小島「7月に運命の再会をして、最後まで完走できてよかったなって。」



■2008年を振り返る
3
------(フリップを見て)小島さんのBLOG再開もありますね。
小島「それはいらないですww」
三田「いえいえ、それは大事です!BLOG再開とバス(接触事故)は大事!」
天山「(事故の)バスは別に関係ないwww」


三田さん、SAMURAIさん、酷い(笑)
でも、グッジョブ!


■今日12日は“漢字の日”ということで、今年の一文字を。

小島「(愛犬の)クッキーの誕生日です。クッキー、“今まで”ありがとう。!?今までじゃないや!これからもヨロシク(笑)」

クッキー、涙。( ̄□ ̄;;)

---世間では『変』でした。
天山「『』。小学校の時に、習字は7級です。」
小島「『』。習字は1級ですwww。運命の運。運が良くてとか色んな部分で」
三田「『』。うっかり一匹増えてしまいましてw。」


テンコジ爆笑(笑)
三田さん、コラムも『猫耳アワー』ですよね。猫好きw

天山「もう一枚あるんですよ。」

4
『  』

一同爆笑wwwww
超自虐wwww

天山「東スポに対してww悔しくてしょうがないww」
小島「また〜(笑)その話に戻るのww」


これ、全部セットにしてプレゼントだそうです。
テンコジの悲壮感漂う嗜好の一品ですね(笑)


■1・4ではIWGPタッグの3WAY
天山「3WAYっていうのは難しいなって。できれば直接が良かったですけど・・・。決まったからには。(3Dは)接点が無い」
小島「3WAY自体初めて。研究しないと。」

---どちらもハードコアタイプ
天山「嫌ですねぇ〜。でも2009年もテンコジでやりたい所までやりたいと思ってるんで、ガッチリベルトが欲しいですね。」


■年内の試合
---新日では12・22 イリミネーションマッチでGBHと当たりますね。
天山「いやぁ〜、本当にね・・・(複雑&不安な表情)」
三田「大丈夫ですか!?」


ちょっと、天山さん、士気をあげてww

---小島さんは全日本ではファン感謝デー(12・14)はF4でデート権争奪ですよ。
小島「へへ・・・アラフォーの意地を見せます!」

天山 アラフォーって何? 


一同「ええぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」
三田「アラウンドフォーティーの意味分かります?」

天山「・・・・ 回る? 

一同「わははははははwwww!!」


天山さんww


■天山さん、F4入りしたの?
小島「しましたよね?個人的には僕の中では。」
三田「イケメンでないとダメじゃないんですか?」
天山「俺、イケメン・・・(顔を作ってみるが、ニヤケ顔)」
三田「(微妙な声で)勿論・・・・。デート権欲しいですか?」
天山「いいっすね、別にファンじゃなくてもいいんですよね?

三田「!?デートしたいんですか!?」
天山「飯、くいに行きたいねぇ」
三田「天山さんが小島さんといったら、全く何のためか分からないじゃないですか(笑)」


天山さん、お願いですから、そこは引いてあげて下さい(笑)
プライベートでコジを誘って行ってください(笑)
本当に、仲いいなww


■アジアタッグ復活について。

小島「昔、覆面を被って・・・じゃなくて、コスケって人が、俺じゃないんだ(爆笑)」

小島さん、自爆ww
注目は西村さんと渕さん。

---でも会見では西村さんは音信不通でした
小島「西村さん、しょっちゅうです。読めない」


■おなじみのイラスト職人さんのFAX到着
5
相変わらず凄い!!

小島さん爆笑ww
天山「お礼いいたいっすね、直接。」


■視聴者からの質問
---タッグリーグ優勝の賞金は?
小島「大事に貯金です。セコくいきます」
天山「コジにあげました。」
小島「振り込まれてないですよ?」
天山「え?振り込んだよ、この間・・・・」


本当にあげたの!?
どこまでも人がいいね〜。

天山「押し間違えたかな?」

それは天山さんの大きな指だと凄くありえます。が、凄いヤバイ事態です、それ(笑)


---来年は丑年ですね。丑年は人事じゃない感じですか?
天山「そうですねぇ。僕の年にしたいですね。僕は猪年ですけど(笑)」

---お互いくらいたくない技は?
天山「ラリアット。首痛いし」
小島「ダイビングヘッド。どこに落ちてくるか分からないし、たまに届かないwww」
三田「殺人技ですね」


それは人に対しても、自分に対してもそうですねw
確かにそうだけど、そうして口にする小島さん&三田さん、酷いwww

■最後の挨拶

天山「最後まで本当に熱い応援ありがとうございました。来年もテンコジとしてできる限りやっていきたいと思います。」
小島「テンコジが存在できるのはファンの皆さんのおかげだと思ってます。またよろしくお願いします!」


三田「あの〜、最後にもう一回アレですけど、ファンの皆さんがあれだけテンコジを待ち望んでたってのが、何よりの一番の勲章ですよね」
小島「そうですね。それが一番嬉しい事です。本当に」
三田「来年も組むんですか」
天山(『悔』の色紙をあげる)
小島「wwwいや、まだ分からないですww」
天山「悔しいっすよww誰が悪いんだこの野郎?」
三田「(笑)あと2票だったんですけどねww」
小島「頑張りま〜すw」



最後の最後でもう一回悔しさ全開w
来年は東スポとも闘わないといけませんねww

6
最後は「ベストタッグ!」とガッチリ手を組んでお別れ!

コジ、凄い顔www

==================

 いや〜、今日の放送はなんと言っても天山さんでしたね〜。
昨日のサスケさんと同じく爆笑させていただきました!!

凄い三田アナもノリノリで、グッジョブ!

あぁ〜、お腹痛いw(2日連続)

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | SAMURAI | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【プロレス】遂に宇宙戦争が始まっちゃう。サスケさん、そこんところどうなの?
Sアリーナが始まったら、ゲストが
ザ・グレート・サスケ
さんだった。


風呂に入ってる場合じゃねぇ(笑)


============================

番組冒頭から来られる予定だったそうですが、サスケさん遅刻。
ヘリコプターでスタジオに向かっているそうで「あと3分で着く」。
・・・・本当かどうかを信じるかは貴方次第。

そして、サバイバル飛田Tシャツ、首にコルセット、松葉杖の満身創痍な姿で登場(笑)
1
いつぞやの会見の姿ですねww
三田さん、爆笑。

群馬でレアメタルを彫ってて、ちょっと遅くなりまして。ヘリコプターが渋滞してまして。」

・・・・ヘリが渋滞 ?(゜m゜?)
スタジオ爆笑。

どうやら、

「麻布十番の前のスタジオに向かってしまい、モバイルで調べて移転を知って、大門だと知り向かうも、そこは『本社』の場所であるのは吉野家。その後、何とかスタジオに辿り着いた」

そうです(笑)


■全日本のアジアタッグ王座決定トーナメントの会見を見て。

アジアタグ注目は“brother”YASSHI&ヘイト組。
「ヤッシーはマイブラザーですから(DJポーズ付き)、ヘイトはナチュラルボーンヒールですから。どんな暴れっぷりをみせるのか。」


■DynamaiteのPPV CMを見て。

大好きなPerfumeが一瞬流れててご機嫌。
サスケ「Perfumeです☆」
(ポーズはサスケ風に若干アレンジされてたww)

あんたサスケさんだべ(笑)
小ネタの連発に三田さん大車輪のツッコミww
さすが、週プロモバイルの鈴木健さんに並ぶ、プロレスメディア界屈指のサスケ料理人。

■プロレスサミット メインのカード発表会見を見て

--サスケさんはレスラー人生初の蛍光灯マッチ。発表後に宣言した毎日蛍光灯を割る特訓は?
「恐怖心はバリバリあります。有刺鉄線電流爆破以上に。特訓は無駄遣いが過ぎるから止めました。古いのだけじゃ足りなくて新品も買ってたが、環境にやさしくない。当日どうにかなるだろう!」

三田さんも仰られてましたが、こんなボロボロの体でやんのか!?やれんのか!?

前日ゲストだった佐々木貴選手は「ここで何を言ってもサスケさんには敵わない。全部持っていかれる」と完敗宣言をしていたそうです。
賢明な判断です(笑)


■NEOの元気美佐恵さんについては?
「惜しいですよね。キャリアも長いんですよね。私がこの業界に入ったときに一時、全女のリングを借りて練習していた時、元気さんも入ったと思うんですけど、凄く恵まれた体格もあって、もったいない・・・」

■鎖骨骨折から1年半ぶりに復帰戦を迎える栗原あゆみ選手のVTRを見て。

--休んでいる間、何が一番自分を震い立たせてくれるんですか?
「引退しようかな?とか落ち込みますよね。そこから回復するにつれて、ね。でもさすがプロレスラー。回復力早いですよね。鎖骨ってのは(治りにくくて)大変ですからね。」
私が栗原選手の親なら、引退しなさいって言いますよ!『やめなさい!止しなさい』ってね〜、もう・・・・」


-----でも、サスケさん、誰が止めたってリング挙がりますもんね(笑)
「・・・・そりゃ、そうだね。(納得)」

----「そのオブジェは辞めた方がいい」って言っても組み立てますもんね。
「・・・・イヤイヤイヤイヤ、今度は凄いの考えてますよ!!」

確かに一番、引き止めるのに説得力がない人ですねwww
頭からラダーにつっこんだり、棺桶被ってコーナートップからダイブしたりww

そんで、宇宙戦争で何を立てるつもりなんですかwww

■SAMURAI視聴者のプロレス大賞MVPにサスケさんが入っていたことについて

---SAMURAI視聴者の皆さんはサスケさん大好きですから!
「嬉ですね。東スポさんのは15年前に“みちのくプロレス”として特別賞でとって以来、全く無縁で。いつか受賞して、辞退してやろうと。ガハハハハ!!」

いいぞ、サスケさんwww
それでこそ!!


■そして話題は12・12 宇宙戦争へ

-----2008年、本当に動き回りましたね。
「本当に充実した年で。私のもう一つの黒いサスケも産まれましたし」

-----悪い思い出は?
「もう、藤田みのる!!もう、何だ!と。騙されてんのか、何なのか?」
-----騙されてるんですよ!!騙されすぎですよ!!
「えっ!そうなの!!何か最近では“友達!!”なんて言ってるらしいんですけど・・・勿論信じてみたい!!

来年もサスケさんは騙される方面で決定です(笑)
藤田みのる選手!やりたい放題できますよ〜www


宇宙大戦争 サスケ&サバイバル飛田 vs 佐藤兄弟について

「やはり佐藤兄弟、まずは懲らしめてやらないと」
----(笑)毎年ですよねww
「何でこんな目にあってるんだろう?という目にあってる・・・・。本当に困ったもんです」

VTR 2006年の「豆腐の角に頭をぶつけて死ね」の豆腐、「熱々餡かけ」などの戦い。
「金網を折角組んだのに、ゴングがなった瞬間にみんな外に出ちゃって、長谷川さんに怒られた」

VTR 2007年 丸型棺桶を頭から被らされてコーナートップからダイブ。
目標の佐藤兄弟がリング中央付近だったため、当然届かず。


「飛んで回転しながら、よし!当たろう!と。届かなかったっ!!!」
三田アナ「届かないですよ!!どう考えたってwwwww」


他にも、丸型棺桶の渕に脚立の脚を固定して飛ぼうとするも、当然安定が悪く、頂点からリング外へ落下。

三田アナ「みんな笑ってますけど、これ大事故ですからww」

三田さん、笑うなという方が無理wwww
他にも数々の自爆映像が。
下手な衝撃映像よりも凄い。
そんなVTRを見て、三田さんが一言。

三田アナ「本当は宇宙戦争、終わらす気はないんですよね?」
サスケ「イヤイヤイヤイヤ!ありますよ〜。今度こそ最後ですよ!」


断言します。いつまでも、続きます(笑)
もし終わった様に見えても、続いてます!

三田アナ「後楽園ホール宇宙船なんですよね?」
サスケ「いや〜、それは今は言えない」

三田アナ「え〜!!宇宙船じゃなかったんですか!?」
サスケ「今は言えない(キッパリ)」


この日まで佐藤兄弟によって、もはや定説になっていた「後楽園ホールは宇宙船」という発言がココにきて、再び謎に!
一体、サスケさんは何をしっているんだ?


■拉致されていたロビンさんが、12・7のDDTで普通に試合をしていた事について

「一度ロビンが囚われている場所を探して、週プロで対談をやったんですけど・・・」
----何であの場で連れて帰らなかったんですか?
「鎖の外し方が分からなかった。」
----生涯最高のパートナーとはどの辺りが?
「なかなかのパワーファイター。ちびっこ人気も凄い。東北では大声援だしねぇ。」
----そんなロビンさん、度々、脱走してますね。12・7の名古屋で試合やってます
「(VTRをみて)ピンピンしてるじゃないですか!何だよ!あら〜・・・・見たところシングルマッチ。」
----佐藤兄弟のお父さんが見張っているものの、目を放した隙に抜け出してるらしいんですよ。
「自分で鎖外してるんだね。・・・あまり心配することじゃ無かった・・・」

サスケさん、複雑な表情wwww
救出という、大きなテーマが一つ意味合い的に薄れちゃったwww

■佐藤兄弟のコメントVTRを見て

「彼らの言葉の中にも真実があって、どこで情報が漏れたのかな?と・・・・。」
2
三田さん、ポカーン・・・・
----どの辺り?
「ん〜、ココだけの話だけど、百万人のサスケっていうとこは・・・・今は言えない・・・」

百万人のサスケ!!????
サスケ星人が百万人いるの!?
みんなサスケさんと同じような感じらしいです。

-----地球にとっていいことですか?
「4年後に分かります。佐藤兄弟の父親が一番危ない。なにやらナイフを研いで命を狙ってる」

4年後!?近い!!!
一体何が・・・・
そんな状況もあって、宇宙大戦争には新コスチュームで登場するらしい。

「防弾チョッキで出来てて、今ハイテクの時代だから、大分軽量化されてます」

------サバイバル飛田さんについては?
「ロビンは生涯最高のパートナーで、飛田は心の友。永遠の友達。」
------飛田さんはコミニケーションが取り辛い方として有名ですけど?
「確かに、Sアリのスタジオでの三田さんとの禅問答という、あれは今でも伝説ですね。私は出来ます。考えてる事が全部分かります。」

何?何ですかそれ(笑)
自分が見てない頃ですねwwwすっげぇ見たいww

----今回はロビンさんを助ければ宇宙戦争は終わるんですよね?
「そうですね。ただ、彼らがどこまでロビンを連れてくるのか?ポイントになります。」

“どこまで”ってのが謎ですねw
ロビンさんも一人で逃げれるんですしww
宇宙戦争に関わる全ての人間が謎過ぎて、本当に予想が付かないww
新たな侵略宇宙人とか、サスケ星人の氾濫とかあったりするかも。


 視聴者からの質問も、プロレスに関係ないものばかりww
ある意味、このコーナーが一番の本命コーナーですね。

『経済危機を乗り切るためには?』「霞ヶ関埋蔵金という、コレが一番の策」
その霞ヶ関埋蔵金、サスケさんも窓口の一つという衝撃の発表。
一応、厳しい審査があるそうですが、全国のお困りの皆さん。
お気軽にサスケさんにご一報を!!

あと、サスケさんが手彫りで金銀銅を掘っているそうです。
さすが。

『幽霊を殴ったことはありますか?』「何度かありますね。私の場合は触らないで念じるんですね。(印をきるポーズ)、こうして結界を張って遠ざける。」
除霊希望の方もお気軽にサスケさんに連絡を(笑)

『サスケさんとのジャジャ麺対決の後、タイガース・マスク選手が人格変わっちゃいましたが?』
「ん〜、非常に鋭い質問ですね。ジャジャ麺対決の後にですね、彼にある特殊なイニシエーションを施したんですね。」

なんて事をするんだ!!
あんたの所為で大阪プロ今大変だぞ!!


 そして、お別れのとき。
最後に会場に足を運ばれる方へのメッセージ。

『あのですね、携帯電話の電源は必ずOFFで。特殊な電波が飛びまくりますので、何が起こるか分かりません

だそうですww
今年の宇宙大戦争はマジカルイリュージョンだそうですので、会場に行かれる方、ご注意を!
最悪のケースの場合、もしかしたら、後楽園ホールどころか、 東京都、日本、いや、地球の運命も危ない事になるかもしれませんね。

=============================

 今日が宇宙戦争。
結局、どんなものかは全然分からなかった。
出たのは不吉な予言と、奇想天外な人たちの集まりって事だけw

はたしてどんな未知な攻防を見せるんでしょう。
一ついえるのは、絶対に一般人では予測不可能だということ。
この人に関われば、何を考えても無駄。素直に身を任せるしかないですね(゚ー゚;A

本当、この人、いつからこんなんになっちゃったんだろうwww

三田さん、お疲れ様でした!

あぁ〜、腹痛いwww

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | SAMURAI | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
【プロレス】ハンサム
 帰宅してTVをつけると、今日のSアリーナには、K−DOJOからTAKAみちのく選手&J.O.E“ザ・ハンサム”JOE選手がゲストでした。
1
2

大晦日のプロレスサミット中継にそなえ、出場団体の選手や状況を見ている中。
TAKA選手は裏方、ハンサム選手は今のところカードには入ってませんが、丁度いい機会。
“お隣”のGAORAではドラゲー以外は中々最近の動きは追えないので、SAMURAIでこうやって出演、放送してくれるのはありがたい。

先週のDDTの変態團よりも、画面がシマっました(当たり前w)。


JOE「(緊張で)カチカチです・・・」

いい男が緊張してらっしゃる(笑)

■タッグ結成経緯の説明。
JOE「(真霜拳號との王座戦に敗れ)どん底に落ちぶれてた社長を助けてあげようと。まぁそれが間違いの第1歩だったと・・・」
TAKA「おい!」


他団体では高木社長、サスケ会長、矢郷さん、“勝手に思っている”望月成晃選手など。
ハンサムの資格としては、
「顔がイケメンだけでなく、それを超越したもの。」
あと勿論、「JOE選手の審査を受ける」事も。


■大石&旭組について
大石選手は前から言ってましたが、旭選手がもうすぐ30だという事実に凄い驚いた・・・・

JOE「ヤツラに足りないのはハンサムさ」、「いかに“ハンサムに勝つか”がポイント」。

■天下三分の計のこと
TAKA「みんなでワイワイ、遠足みたい」

三分の計の罰ゲームは「最下位の団体がトップの団体の興行を買う」、「ユニオンの大家選手の付き人をする」

JOE「大家選手の付き人は絶対にイヤ」

■12・6のビッグショーについて
TAKA「チケット完売しちゃいましたが、増席しました!でも残り僅か」

ーメインの真霜拳號について
TAKA「望月選手と真霜の対決は複雑だった。両方仲間だから。」
JOE「勝ったのはけして若さではない。ベルトに対する思い」


ー挑戦者のMr.X
TAKA「KAZMAとの決定戦は絶対に負けると思っていた。侮れない。ディックD(変形DDT)を喰らったら真霜でも危ない。マズイ」
JOE「一見地味だけど、芯の強さはいい。これが男の中の男。」


ーTAKA選手と一騎打ちをする円華について
TAKA「(K離脱は残念だけど)羽ばたいてくれればいい。でも踏み台になる気はない。逆に最後に色んなことを教えてやる」
JOE「気落ちする事無く、やりたい事をやってくれれば。」


最後に視聴者によるハンサム投票勝負は、ハンサムに凱歌らしい。

■最後の一言
TAKA「来年は倍速で伸びていくんで、キーワードは超ブルーフィールド!」
JOE「千葉は今勢いがあるんでね。千葉の素晴らしい波に乗りましょう。そして飲まれましょう。その波の真ん中にハンサムがいます。」



他団体に出場されている時しか中々見る機会はなかったのですが、ハンサム選手の事はやはり気になってました。
ちょっと角度を着けた立ち方に、腕を合わせてのポージングでの佇まい。
個性的なコスチューム姿のリング上に負けず、常にいい表情でハンサムたる所以を見せ付けてましたね。
質問にもさすがの対応と回答。
無難な答えの様でも、何故か口調に男独特の色気を醸し出す。
その優雅で男らしい対応に、三田アナウンサーもタジタジになってた?

一番最初に見た時よりも一層完成されたハンサムさに驚きました。

今日ばかりはTAKAさんもJOE選手の後ろに立っていた印象でした。

男として、勉強になります!!


う〜ん。


\_(* ̄ー ̄*)_/ < ハンサム!

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | SAMURAI | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
“プロレスファン” も “ガンヲタ”も
SAMURAIのキャスター三田佐代子さんのコラム『第4回』は楽しめると思います。

両属性のある私は三田さんの高感度が300%UPしました(笑)

1
▼三田佐代子の猫耳アワー『第4回 ヲタの道は楽し、そして厳し。』
http://www.samurai-tv.com/column.html


>>グッとくる異性の仕草=「ガルマ、私の手向けだ。姉上と仲良く暮らすがいい」というところ

一人限定じゃん(笑)
赤い人限定じゃんwwww


三田さんの対応力、適応力にバーニィの階級章を進呈したい。


第3回ではバラモン兄弟+佐々木孫悟空がいかに気持ち悪いやつらか分かりました(笑)
絶対に友達になれない(TдT)

JUGEMテーマ:プロレス
| からし | SAMURAI | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【Sアリーナ】テンコジ登場。仲良きことは美しきことかな・・・・?
今日、16日のSアリーナ。
ゲストは世界一泣けるタッグチーム。

1
天山広吉&小島聡。


略してテンコジだ!バカヤロー!!!


・・・・の2人。
取り乱しました。


テンコジ揃って出たことあるんでしょうか?
はじめて見ました。
出演時間も45分とタップリ。

昨日のNO LIMITの2人
がかなり面白い物を見せていたので、今回のテンコジは一体どんな内容なのか。
別に、面白さを競えって言うわけじゃないですけどね(^^A

天山さんはいつ以来だろう??
飯塚さんに裏切られてから1度出演されて、それからは初めて?

小島選手はVM離脱後すぐの出演以来。

8月22日 【全日本】 コジ・スタイル 【小島聡】
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=98594789

あの時は復帰後すぐに再開した自身のBLOGを出され、終始参りっぱなしだったのが印象的。
完全KO。
今回はそのリベンジなるか!?



三田アナ「私の横にいる天山さんの大きさが引き立っていいですね!」
天山「顔の大きさがですか(笑)」


三田さん先制パンチ炸裂w
確かにww
天山さんも自虐ですね。
分かりますww

三田アナ「リング外で会うというのは気恥ずかしいですか?」
小島「恥ずかしいです。」
天山「恥ずかしいwwwあまりプライベートで会わなかったので、久しぶりにこうやって新鮮ですね(照れ)」


しかし、小島さんはスタジオに来るまで天山さんがいるのを知らなかったとの事ww

天山「やる気ない?ww」
三田アナ「やる気ないんですか!?」
小島「いやいや、あります!非常にあります!」


大丈夫でしょうか( ̄□ ̄;;)


■デビュー時からn.W.o T-2000など、テンコジの歴史を振り返る。
2人とも若い頃の写真を見て爆笑。
凄い表情の写真ばかり出てきて、また笑い。
小島さん笑い抑えきれずww

小島「今見ても変ですね(笑)」
天山「コジに言われたくないよ〜(笑)」


お互い様です(笑)

▽小島選手のデビュー戦の写真を見て。

2
天山「心霊写真みたい」
小島「ワッハハハッハハハwwww」


やっぱ仲いいww

▽お互いの道場での印象、接し方について。

天山「(先輩として)下から入った選手には優しく厳しく。気をつけてましたけどね。」
小島「友達っぽかった(笑)」



▽n.W.oが始まり、テンコジが始まって

天山「ヒールは面白いなって」
小島「当時は武藤さんについて行くってのが強かったので、ヒールってのは無かったですね。」
天山「みんなTシャツ着てましたよね」



▽永田&中西を破り、IWGPタッグ初戴冠

小島「初めてタッグマッチって面白い、楽しいなと思った。素晴らしいパートナーだなと。」
三田アナ「中西さんと組んでいた時よりも?」
小島「wwwwそうですねww」


三田さん、そう突きますかww
そのあと、すかさず、さり気なくフォローする三田さん。
さすが。

三田アナ「プロレスの話はしたりされたんですか?」
小島「焼肉ご馳走になりながら反省会」
天山「割り勘しようとしても、財布がないんですぅ。忘れてきましたって言うんですよww」
小島「何故か置いてきちゃうんですww」


ちょっと、小島さん(笑)
でも、ナイス作戦!


■そして小島選手の悪夢再び(笑)

新日本退団によりテンコジ解散。

天山「あの時は信じられなかった。試合どころじゃなかった。最後まで信じられなかったんすよ。なんとか戻ってこないかなって?」
小島「自分は新しい所に行かなきゃならなかったので、(別れは)きちんしないといけないな・・・というのはありました。」


するとそこへ、この前2度目の復活を果たした時のコジログ登場ww

▽コジログ『天コジ@後楽園ホール』
http://leglock.cocolog-nifty.com/kojilog/2008/09/post-6173.html

前回の出演時と同じく当時のBLOG記事をフリップで。
目玉が飛び出るかのように驚いていた小島さんの表情が、これまた最高でww

小島「著作権が・・・・」
三田アナ「これ書いて世間に公開してる時点で、どう使われてもしょうがないですよ!」
小島「!?」
三田アナ「まぁ、そんなことは無いですけど、さぁさぁ(進めますよ)」


▼10・16 Sアリーナ BLOG使用権獲得マッチ
●小島聡(コメント切り替えし)○三田佐代子アナ


淡々と読む三田キャスター。
新日本での別れの時の控え室でのやり取りなどが切実に書いてありますね。

小島さん苦笑い。
天山さんほのぼのと。

天山「何でこんな事書いてあるん?二人だけの秘密じゃないの(照れ)」
小島「秘密wwwww隠しカメラでとってたらいいドラマだった。」


天山さんスッゴイ恥ずかしそうww

天山「書かなくていいじゃんwww」
小島「いいじゃないですか、もうwww」


恋人同士かwww


■再び再開。2005・2・20 IWGP&3冠ダブルタイトルマッチ

なんだか複雑な表情の2人。振り返りたくないらしい。

三田アナ「正直、あまりこの事は思い出したくない?」
天山「ノーコメントにしたいっすね(笑)あの時は笑い事じゃ無かったですよ。あの時はやめようと思った。」
小島「無理やり引きずり起こしてやろうと思ったけど・・・。獲った事でプレッシャーが凄かったです。初の大型タイトルが一気に2つも。」


あの時は本当に大事件でしたよね。
新聞も、専門誌も本当に。
裁いた京平さんも相当な覚悟だったと思いますし。
でも、あれがあるから今があるんですよね。


■2度目の最強タッグリーグ出場について

三田アナ「2年前に出たばっかりだったんですけど、天山さん忘れてましたよね?」
天山「頭打ってるんで、結構最近(物忘れが)多いんですよwwヤバイですねw検査行こうかな」


打ってて以前出たことがあたったのを忘れていたという天山さん。
それを横で笑う小島さんww
ある意味、鬼だw


■お互いやめてほしい所

3
天山 ・・・・ 『ありません(ハートマーク)』

天山「ちょっとキツクない?ハート?」
小島「アッッハッハッハ!!」


直筆www
ハートマークwwww
小島さん爆笑www

三田アナ「本当に無い?」
天山「昔はありましたけどね・・・鼻くそほじったり
小島「(◎A◎!?アッハッハッハッハッハッハwwスイマセン・・・沢山の人が見てますからwww」
三田アナ「生放送ですから(笑)」
天山「失敗した?」


失敗wwww
腹を抱えて爆笑するしかない小島さん(笑)
分かります、その気持ち分かりますよwwww
ほじりそうにはなりますけど、「今ではやってない」そうです。
あしからず(笑)

天山「でも、あっても言えませんww」

助けてもらってますからねww


小島 ・・・ 『メールでのハートマーク(oД○;)』

wwwwww
さっき使ってるwwwww
絵文字も使いこなしてるwww

小島「明日もよろしく“ね”(ハートマーク)です」
天山「言わなくてもいいじゃんww」


小島さんの逆襲、キタww
こんな感じの文に9割9部ハートマークが入ってるそうですwww
男同士でもwwww

天山「男でも女でもね、愛情です」
小島「3つくらい入ってます。デコメールで点滅もww」


スタジオ爆発www
イメージ無いわwwww

天山「しないですか?」
三田アナ「しないですよ!!」


▽メール論争
●天山広吉(しないですよ)○三田佐代子アナ


天山さん、撃沈。
寂しく「俺だけぇ?」って呟いて寂しそうww

天山「でも、(コジからも)ハートマーク返ってきますよwww」
小島「www社交辞令ですww」


お互い様ですわww
共倒れww

三田アナ「ハートマーク一個ぐらいにしときましょう」
天山「壊れたハートにしときます」


テンコジ、崩壊ww


■苦悩の日々

ここからシリアスモード。
飯塚さんのまさかの裏切りから、7・8小島さん登場。
そしてこれからをまとめたVTR。
それを見た天山さんは勿論難しい顔。

小島「飯塚さんの行動は理解できなかった。凄い真面目な方だったので。それがある意味自分を変化させたかったのかな?自分も怪我してましたから中々考えられなかったけど、治ってきた時はやっぱ自分かな?と。」

小島さんのVM離脱から、8・22天山来場というこれまでのVTRも。

そしてこの前の10・11世界タッグ挑戦の話題へ。

天山「(事故もあって)あまり肩が上がらない状況だったけど、そうも言ってられない。」
小島「開幕戦でタイトルマッチだったのでその辺の事は難しかった」


敗れたあと、
小島「あの時はコメントを出せる状況ではなかった。色々思うところもありまして。」

そして、飯塚選手とのチェーンデスマッチを終えて。
またまたコジログ登場。

『天山、かっこよかったぞ』
http://leglock.cocolog-nifty.com/kojilog/2008/10/post-083f.html#trackback

リング上で号泣していた心境も告白。
天山さんは「笑うなよ・・」って言ってたそうで。
血みどろで表情が良く分からなかったんだそうです。
そりゃ、あの出血量はね・・・・。


■G1タッグリーグ

開幕戦はいきなり飯塚&石井さん。

天山「絶対に許さない。」
小島「G1タッグの大事な初戦なので、チームとして勝つことも重要


他Aブロックで注目は、中邑&後藤

小島「後藤選手は未だに当たった事がない。中邑選手は4冠時代の60分フルタイムの一戦のみ。初めてに近い」


■全日開幕戦。11・3での対峙について

小島「世界タッグ失敗。テン、コジ、F4も両国は全敗。階段を転げ落ちた。原点に帰り自分を見つめ直す事にした。」
天山「やっぱり負けたくない。でも、正直今、この時期にって?やりたくないかな(笑)もう一回考え直してくれよww」
小島「またそんな事をwwww」
三田アナ「やっぱり闘いたくない?」
天山「ハイ(きっぱり)」
三田&小島「wwwwww」


凸凹wwww
若いメンバーにとっては凄くいいカードなんですけどね。
肝心の猛牛さんはwwww


■視聴者からの「お互い好きなところは?」という質問に、

天山「普段からよく笑わせてくれる。楽しい」
小島「メールにまめな所です!!」
天山「でも返ってこないんですよww間違えたかな?って。3日後くらいに帰ってきましたからね。携帯の前で正座して待ってたのに。」
小島「wwwwwww」
三田アナ「どんだけラブラブなんですかww」


戻ったwww話題戻ったwww
小島さんは返信は得意じゃないそうです。

Sアリーナ恒例のイラスト職人さんのイラストを見て爆笑www
事あるごとに笑いが溢れる凄く楽しい番組でした。

本当に面白すぎ、笑いが溢れすぎで、wwwwが多すぎになってしまってスイマセン。

ファックス、メールの数も半端じゃなかったそうで。
やっぱり、プロレス界のヒーローですね!

最後にはきっちり力強い言葉でお別れ。



やっぱり、

テンコジ最高です!!

JUGEMテーマ:プロレス


| からし | SAMURAI | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |