無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
【NOAH】10年目の特別タッグマッチ!/小島聡選手が再び登場! 8・4ディファ
 小島選手が今日のNOAHディファ有明大会に姿をあらわしたそう。
++++++++++++++++++++++
▼8・4 ディファ有明『プロレスリング・ノア設立10周年記念〜10YEARS AFTER〜』
http://www.noah.co.jp/result.php?tour_id=659
(NOAH公式HP)
 第3試合終了後に小島聡選手が来場。
小島「大阪で丸藤選手と握手をして対戦するのを楽しみにしていたのですが、ケガで欠場となってしまいました。でも丸藤選手、いつか必ず対戦しましょう。」
++++++++++++++++++++++
 予想外だった丸藤選手の欠場。
しかし、NOAHのマットに闘いを求める姿勢は変わらず。
続けて、
小島「でも、いいきっかけができたので、NOAHの選手で他に対戦する人が…」
と口にした時、後ろから襲いかかったのはモハメド・ヨネ選手!

ヨネ「小島!なに人のリングでカッコつけてんだよ!オメエなんかオレで十分なんだよ!」

誰かしら外敵が訪れれば真っ先に噛み付いているイメージのあるヨネ選手。
今回も新聞紙上にコメントを出したいたとおりにガブリ。
ただ、リングに入ってきた瞬間にちょっと滑ってつまづいていたのが、何かを象徴しているようで何とも(汗)

そしてこの後、SAMURAIのSアリーナでMCをつとめられていた小島選手。
改めてモハメド・ヨネ選手についての印象は「勢い、若さもあってスピードもパワーも兼ね備えてる選手だと思っているので」と。
小島選手はあまり毒を吐く方ではないのですからね。
優しい。
この襲撃もひとつのいいキッカケと捉えているようです。

ただ、ファンの目から見れば、やはり「ヨネ?」というのが多いのではないのかと。
丸藤正道という最高の門番から、NOAHのヒットマンに。
8・22有明コロシアムでカードが組まれ、リリースが出るのは濃厚でしょう。
はてさて。

 さて、あわせて公式ページでは明日、5日のカードで注目すべきものが!
++++++++++++++++++++++
■8月5日(木)ディファ有明『杉浦 vs KENTA』決定!
http://www.noah.co.jp/news_detail.php?news_id=2270&td=20100804(NOAH 公式HP)
■第7試合 シングルマッチ 60分1本勝負
杉浦 貴 vs KENTA

++++++++++++++++++++++
 旗揚げ以来の今日の特別タッグマッチの結果を受けてのもの。
------------------
▼8・4 ディファ有明『プロレスリング・ノア設立10周年記念〜10YEARS AFTER〜』
■特別試合タッグマッチ
杉浦貴、KENTA(2−1)森嶋猛、潮崎豪
1:●杉浦(0分55秒 バックドロップ→片エビ固め)森嶋○
2:○杉浦(18分3秒 オリンピック予選スラム→片エビ固め)潮崎●
3:○杉浦(オリンピック予選スラム2連発→片エビ固め)森嶋●

-------------------
 1本目は杉浦さんが55秒で!!
丸藤さんの欠場にともない、旗揚げ時と同じ第一試合からのダブルヘッダー。
---------------
■第1試合
○森嶋猛(8分36秒 ラリアット→体固め)橋誠●

---------------
10年前の旗揚げ戦第一試合を務めた二人が10年目のメモリアル大会でも第一試合をかざる。
そして、それを経て、森嶋さんはメインにも登場。
丸藤さんの代役という印象を拭い去るようなインパクト。
旗揚げ時に秋山さんが三沢さんをスリーパーで締め落とした時のような衝撃!!
しかし、2本目からは杉浦さんがとりかえしたようす。

翌日の対戦が決まり、握手を求めた杉浦さんがKENTA選手に握手を求めるも、KENTA選手はgo 2 sleepをしかけるが、杉浦さんは何とか回避。
旗揚げの時は小橋さんが秋山さんにバックドロップを仕掛けられ、新時代の到来をアピールされましたが、10年目にしてそれを思い出させるような。

杉浦「明日NOAHの総決算という良い試合をしましょうと握手を求めたんだけど、なんかやってきてね。
一本目はちょっと不意をつかれたけど後半は自分たちのペースになったから。
今後はこのGHCのベルトを外敵だったり内部だったり、きっちり防衛して締めくくっていきたい。
KENTA戦はやりたかったからね。KENTAはジュニアを超越した存在。こんなプロレス界に光を放つ存在が10年で出てきて嬉しいですよ。」


ヘビーとジュニアの2大バチバチ巨頭同士のシングル!!
これはハードヒットマッチは必至か!?
見たい〜!!!

★オリンピック予選スラム風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | NOAH | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark |
【NOAH】丸藤選手が小島聡へ「オレが門番だ」/KENTA、永田さんを味わう/ 7・24大阪府立体育館
 NOAH10周年記念大会第2弾は大阪で開催!
PPV生中継があったのでチェックしました!

++++++++++++++++++++++
▼7・24 大阪府立体育館『プロレスリングNOAH設立10周年記念第2弾〜NEW NAVIGATION'10 in OSAKA』

 実況に若林健二さん、解説に元週プロ編集長の佐久間さん、ゲストに力皇さん。


続きを読む >>
| からし | NOAH | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【NOAH】10年ぶりの寄港。みんなの10年。そしてまた10年へ。 7・10有明コロシアム
 NOAH10周年おめでとーーーー!!!
ってことで、帰ってまいりましたな、有明コロシアムに!
10周年記念大会ということで、それぞれいろんな人が顔を合わせるたびに「あぁ、あんなことあったなぁ〜」と思い出してりして。
そういう点でも非常に楽しめました。
++++++++++++++++++++++
▼7・10 有明コロシアム『Summer Navig.'10 Part.1』
■第1試合
田上明、●井上雅央(10分43秒 ジャーマンスープレックスホールド)青木篤志、谷口周平○


 まずは若いふたりにNOAHのベテランの中でも超くせ者の二人(汗)
レフェリーに和田京平さん。
田上さんは旗揚げの時はメイン戦だったのに、10年経って第1試合。
時の流れ、感じますね。

谷口選手のジャーマンがバッチリ決まるも、雅央さんこれはカウント2でキックアウト!
これには驚きの声が上がるも、青木選手がすかさず追撃。
それを無駄にせず谷口選手が再度たたみ込んでカウント3。
かつては谷口選手の不甲斐なさに青木選手がキレたことがありましたが、いやはや、谷口選手も本当に頼れるようになってまいりました。
あとはSMAURAIに呼ばれたときなどの挙動不審ぶりとか、テンパリ、落ち着き過ぎなところなんかを治すだけかなw

■第2試合
○バイソン・スミス、キース・ウォーカー、石森太二、リッキー・マルビン(11分53秒 バイソンテニエル→片エビ固め)モハメド・ヨネ、齋藤彰俊、平柳玄藩●、志賀賢太郎


 GHCヘビー&ジュニアのタッグ王者が並んだタッグ!
対するはディスオベイ&死神&パンチパーマのアニキ(汗)
先発はバイソン vs 斎藤。かつての名タッグコンビ!
タックル合戦が互角で終わると斎藤さんはすかさず玄藩選手にタッチw
会場、玄藩押しも、バイソン選手、リッキーに交代。
なんだよ(汗)

リッキーが血気盛んに相手コーナーに手を出すと8人入り乱れにらみ合う。
も、玄藩先生が調子こいて前に出ると、仲間はみんなコーナーに下がり、玄藩vs4人にww
お疲れ様でーすw
そんな先生が当然まわされおもちゃにされる展開。
からくも逃げ出すことに成功したものの、続けざまに志賀のアニキがつかまる。
再び玄藩先生の出番となり、また捕まる?かと思いきや、これが大車輪の活躍。
まさかの大車輪に会場もやんや。
も、やはりバイソンさんの馬力にパートナーがケチらされフェイストゥフェイスの大ピンチ。、
諦めて和解を求めるかと思いきや丸め込んだがカウント2。
こうなると運のつき。
ラリアットからのバイソンテニエルで昇天。
いや、よく頑張っていただきましたw

ダブルチャンピオンチーム、快勝。

■第3試合
秋山準、佐野巧真、●橋誠(15分41秒 デスロール→片エビ固め)佐々木健介、小川良成、中嶋勝彦○


 この試合でも再び京平さん登場。
旗揚げの第1試合に出場していた橋選手。
そういえば、変なラメの入ったコス着てたよね、橋選手(汗)
そんな橋さん。
今ではDRAGON GATEでおっぱい騒動に使われてしまって、この日もよくプルプルと…いや、やめておこう(汗)

中嶋選手は復帰して体をよく絞ってますね。
そんな中嶋選手、秋山さんを執拗に意識。
いざ、つっかかると秋山選手が怒りの反撃!
場外で強烈に鉄柵にたたきつけ、一気に失速させる。
リング内でも容赦なく顔面に膝をたたきつけ、潰しにかかる秋山選手!
旗揚げ戦のような殺伐さが中嶋選手に襲いかかる!
しかし、なんとか脱した中嶋選手。
それを健介選手が挽回。
そこから三度入り乱れ、再び橋 vs 中嶋に。
橋選手の天誅カラス落としが中嶋選手に炸裂もカウント2。
続けてダイビングヘッドにいこうとするもこれは健介選手がカット。
張り手の乱打戦となり、中嶋選手がトラースキックから垂直落下ブレーンバスター。
カウント2で返した橋選手にデスロールでカウント3。勝負あり!

■第4試合 スペシャルタッグマッチ
KENTA、●エディ・エドワース(14分13秒 ブラックホール・バケーション→エビ固め)田口隆祐○、プリンス・デビット


 NOAH vs 新日本ジュニア対抗戦!!
しかし、これに燃えていないKENTA選手。
あくまでNOAHジュニアの活性化をおこないたいのに意にそぐわず組まれたこの試合。
そんなNOAHジュニアの象徴の前に立つは、新日ジュニアの名タッグ・アポロ55!
プリンス・デビット選手は丸藤選手を倒した現IWGP王者。
この二人を前にしてKENTA選手、なおどう動く?

解説席には鈴木鼓太郎選手。

コールの時も目線は細く。会場は大ケンタコール。
先発はKENTA vs 田口。
田口コールにいきなり腰振りもそこに強烈なラリアット!
そしてKENTAラッシュもトラースキックからフィッシャーマンで反撃。
いきなり一進一退の展開に。

ひと息つくとエディ選手が捕まる。
もはや説明不要のタッグワークをほこるアポロ55の連携に苦しむ。

なんだかんだいっても敵を目の前にすればKENTA選手。
やられればやられるほど蹴り返す。
が、基本はエディ選手が前へ前へ。
4者入り乱れての攻防。
エディ選手の奮闘が目立つ。いいよいいよ!

鹿殺しは不完全さが救いとなったかカウント2。
しかし、続けざまのブラックホールバケーションは返せず、3カウント。
コーナーでアピールする田口選手に青木選手もつっかかる。
が、リング上で陽気なタグダンスを踊られる…。
新日本勝利。

KENTA選手は新日本勢に目線を飛ばす。
少しは届いた!?

■第5試合
●吉江豊(16分9秒 バックドロップ→体固め)森嶋猛○


 7ヶ月待ち続けた吉江さん。ついに待望の森嶋戦へ!
合計体重300キロオーバー!!
ひえぇぇ!
はい。リングがこ〜わ〜れ〜る〜!!w

いきなり体当たり!これは互角!
ボディスラムで投げられれば、ブレーンバスターで投げ返す森嶋さん。
アクセル全開の巨尻も炸裂。
コーナーポストが倒壊の危機(汗)
ボストンクラブもお肉の密着度が凄いムッチムチ感。
見てるだけで汗がw

森嶋選手のスカッドミサイルも炸裂!
吉江選手はリングの下まで吹っ飛ぶ。そこにトペのロケット弾が追撃!
なんて軍事力!

終盤にはカウンターの雪崩式のブレーンバスターが吉江選手に炸裂。
吉江選手もセントーンを炸裂。
森嶋選手が軽々と持ち上げバックドロップが炸裂!
そしてコーナーに登り、ムーンサルト!?
かと思いきや、パワーボムで落とす。
逆にトップコーナーからボディアタック!
ここからスタミナ勝負だった?
打撃戦にもなり裏拳とラリアットの対決。
森嶋選手のラリアット連打に耐える吉江選手。
ファイト!ファイトだ吉江さん!
しかし、さらに美しすぎるバックドロップが決まり、勝負あり!

森嶋選手の方からそばに寄り握手…は吉江選手が拒否。
リベンジへ!?

最初で最後の前哨戦では相当な苦手意識を口にされていた森嶋選手。
しかし、終わってみればバックドロップも軽々とやってみせるなど爆発力はさすが。
(でもさすがにスタミナは消費したようですがw)

改めて、リングが悲鳴を上げ続けた一戦でしたw
全試合終了後のリング屋さんの悲鳴が聞こえるような気がしますw

■第6試合 GHCジュニアヘビー級選手権試合
[王者]○金丸義信(23分20秒 タッチアウト→エビ固め)丸藤正道●[挑戦者]
※王者が防衛に成功 


 今まで不思議なほどに当たらなかったNOAHジュニア最後の黄金カード。
ついに10周年のこの日に実現!
丸藤選手はグランドスラムを果たしましたが、意外とGHCジュニアには縁がないんですよね。
この日、久しぶりに戴冠して新たな歴史を作るか?
それとも金丸選手の匠さが勝るか!

丸藤選手は白と黒の新コス。
まずはロープワークからの読み合い。
場外戦になれば丸藤選手が鉄柵へ頭を打ち付ける垂直落下式ブレーンバスター。
速さはスローだったが地味に痛い。
さらにエプロンへパイルドライバーで追い打ち!
こちらは綺麗に刺さりすぎて悲鳴が!
そしてリング内ではネックツイスト、ネックロック、首元へのバッククラッカーで丸藤選手が王者の首を破壊にかかる。

しかし王者も「有明ー!イヤッホー!!」からのボディアタックが炸裂し、丸藤ロープワークにも対応して逆襲開始。
しかし、丸藤選手が場外への鉄柵ごえケブラータ発射!!
一瞬、KENTA戦での悪夢が蘇りましたが、今回はバッチリ成功!
リングに戻る王者へ、更にフロムコーナートゥコーナーに匹敵するスワンダイブキックで迎撃!
一気に丸藤タイム!
王者の反撃の狼煙も見逃さず消していく。
一瞬のタイミングで丸め込み返し、トラースキック回避からさらに3手先を呼んでの不知火!
さらにトラースキックの連発から畳み掛ける!
王者ピンチ!

しかし、タイガーフロージョン?へいこうとしたところを、リバースゴリースペシャルのような形で真っ逆さまに脳天から落とす王者!
さらにエプロンで垂直落下式ブレーンバスター!!
丸藤選手の動きが止まる!
なんとかカウント18で生還も、続けざまに垂直落下式ブレーンバスター!
二発目は丸藤選手がコーナーにあずけ、回避。
そこから不知火・改、かと思いきや、王者がカウンターの網打ち式のようなボム!
更に垂直落下式ブレーンバスター!!
カウント2ならば、さらにタッチアウト!!
完膚なきカウント3!!
壮絶なラッシュ!!!

丸藤選手は指を立てもう一度、と。
王者、堂々たる大防衛!
凄い一戦だった…。
疲れたw

■第7試合 スペシャルシングルマッチ
○潮崎豪(20分11秒 ゴーフラッシャー→片エビ固め)棚橋弘至●


 新日本1・4東京ドーム以来の一戦。
しかし、その間にも何度か当たりましたが、どれも潮崎選手にとって苦い経験に。
このホームでの記念すべき舞台。
リベンジとともに、スッキリと次へのステップにできるか!?

 まずは棚橋選手が軽快に入場。棚橋選手も有明コロシアムは初めて?
そして潮崎選手。表情が険しくてイイ!!

解説席には小橋さん!

まずは大ブーイングと声援の交差。
そしていきなり止まらない意地の張り合い。
そしてグラウンドへ。
序盤は棚橋選手が自由に踊るように攻める。主に膝殺し。
苦しい表情の潮崎選手。
フェイントを使った胸板チョップをきっかけにペースを変えにかかる。
トラースキックがクリーンヒットすれば、追撃のスピアは棚橋選手が膝で迎撃。
棚橋選手有利の展開が続く。スリングブレイドもきっちり。
ファルコンアローはカウント2。

しかし、ハイフライフローは回避!
背中にチョップ一撃。潮崎選手粘る。
チョップ対エルボーの打ち合いに!
カウンターの豪腕ラリアットがヒット!
ローリング袈裟斬りはカウント2!
そしてムーンサルト!!
膝が顔面に!しかしカウント2。

更に豪腕はかわされると棚橋選手がダルマ式ジャーマン。
ドラゴンは切り返すも右膝へドラゴンスクリュー。テキサスクローバーが膝を壊しにかかる!
なんとかエスケープするも、棚橋選手の追撃は止まらず。
悠々と決めポーズをキメると、スリングブレイド。そして横十字固め。
ハイフライフローは寸前でチョップでカットし、雪崩式変形ファルコンアロー!!
そして豪腕ラリアットはカウント2!!
ならばとゴーフラッシャーでカウント3!!!

リベンジ成功!!
場外で寝転がる棚橋選手に一言かわし、勝者が堂々の退場。
しかし、敗れても棚橋選手の見せた試合展開にも拍手!

さ、潮崎選手はこれを経て新日本の“G1”出撃か!?
どこまで突き進む!?

■第8試合 GHCヘビー級選手権
[王者]○杉浦貴(15分49秒 オリンピック予選スラム→片エビ固め)高山善廣●[挑戦者]
※王者が3度目の防衛に成功


 杉浦さん、デビュー後に王者として凱旋。なんとカッコいい!
そして当時、王者決定トーナメントの決勝に残っていた高山さんが相手。
なんとドラマチック。

 王者はテーマ曲をデビュー当時の曲に戻し登場!
視線を外さず、エルボー合戦でスタート。
場外では高山選手が本部席の机に投げ飛ばす!
リング内にもどっても帝王の有利な展開。
しかし、ヘッドバットを放ったさい、高山選手の額が割れ、大流血。
だが、馬力は止まらず、杉浦選手に強烈な頭突き。
ものすごい音がなりダウンカウント。
なんとか立ち上がるも、そこに膝!カウント2。
さらにバックドロップもカウント2。

王者はエベレストジャーマンは回避し、キック連打からコーナーへのジャーマン!
走りこんで膝を叩き込みジャーマンで投げ飛ばして、さらに膝!

そしてオリンピック予選スラムは帝王が返した!
二発目は膝で返すと高い高いバックドロップ!
中腰の王者へ膝の連打からエベレストジャーマン!!カウント2!

立ち上がるとエルボーの打合い!!
そこに王者の膝がまともに入り、オリンピック予選スラムから、二発目のオリンピック予選スラム!!
これがカウント3で入り王者防衛!!

動けず倒れる高山さんに杉浦さんが引き起こし熱い抱擁。
高山さんが手を掲げると、おちるように場外へ。
それに対し土下座で感謝する杉浦さん。

杉浦「ボス!ありがとうございました!最高でした!!
体も大きいし、存在も大きいし偉大な先輩だったんで勝ててよかったです。
(高山さんには)いやもうありがとうございましたですね。これからも続くのでこれからも試合をして欲しいです。
10周年?最高ですね。まぁでも10周年よろこんでいられないんでまだまだ気を引き締めていきたいと思っていますけど」


そこに秋山さんが登場
「杉浦。次、オレの挑戦受けてくれ」
そしてリングで握手!
ジョーさんも礼をし承認のような仕草。

この時の秋山さんの目、そしてさっていく後ろ姿。
本当にカッコいい。
今、勢いが体についているうちにやっておくこと。
秋山さんなりの“覚悟”
それが凄く感じられた。
もしかしたら…そんなことも感じながらも、ただただ、そのカッコよさに打たれました。

杉浦「レスラー冥利につきます。秋山さんとの闘いは、あの人との闘いは言葉いらないから。
練習生として紙テープを片付ける立場だったのが、10年経つと男ってのは成長するもんですね。みなさんの声援のおかげです。
本日はご来場ありがとうございました。10周年ということでめでたいんですけど、この方舟が沈まないように僕たち頑張っていかないといけないんで、また応援よろしくお願いします!」


解説席に座っていた小橋さんは、このやり取りを見て、ご自身がまだリングに立てない状態でる現状に「10年経ってこのリングに経っていない現実が辛い」と。

 この地でデビューした杉浦さん。
10年経って、ここまで自分を高める大きな柱になってくれた高山さんを相手に真っ向からぶつかって倒してみせた。
昨年の10・3大阪の時のように杉浦さんは下手な小細工は無し。
しびれる攻防を見せてくれました!

素晴らしい見事に恩返し。
本当に、素晴らしい“男”になりました!!惚れる!!

★オリンピック予選スラム風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | NOAH | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
【NOAH】10周年大会は地上波も復活。
 1年半ぶりに地上波!
プロレス大好き矢島アナが読み応えある内容を記していただいています。
一部抜粋。

++++++++++++++++++++++
▼矢島学アナウンサーの『自由信念社』
http://www.ntv.co.jp/straight/blog/2010/07/post-235.html

『日本テレビ、8月14日に地上波でノアを放送』
日本テレビは、この夏に開催される、プロレスリング・ノア旗揚げ10周年大会の模様を、地上波で放送します。昨日の新聞報道は事実です。やっと、公に言及することが出来、嬉しい気持ちでいっぱいです。
 去年の3月でレギュラー放送を終了して以来、1年5か月ぶりの地上波放送。プロレスリング・ノアの旗揚げ10周年記念大会に際し、少しでも多くの方にノアの魅力をお届けしたいという判断です。地上波で放送するということは、普段プロレスを見ない人にもわかりやすい番組作りが必要です。そこで、今週のブログは、『矢島学の、わかりやすいプロレスニュース』です。


■放送日
8月24日 25時53分〜27時23分 

++++++++++++++++++++++

放送内容は7・10有明8・4ディファ有明大会を中心に旗揚げ10周年記念大会を放送とのこと。
ん?7・24大阪はそこまで大きく触れないのかしら?

放送時間は変わらず深夜帯ではありますが、90分とてんこ盛り。
これは関東圏で、関西圏、ならびに地方だとまた変わってくるでしょうから、それはまた各々がチェックするしかないでしょう。
続報に期待。

なお、あすの7・10有明大会はG+では生放送。
自分もチェックしたいと思っています。

★エルボースイシーダ風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | NOAH | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【NOAH】7・24大阪に千両役者が華を添える!?
 今日、大阪では7・24 NOAH10周年記念大阪府立大会に向けたイベントがあったようで。
出演選手は丸藤選手、潮崎選手、石森選手、リッキー・マルビン選手。
----------------------
■7月1日(木)大阪府立体育会館大会開催記念『撮影会&サイン会』に石森太二、リッキー・マルビン追加出演が決定!
http://www.noah.co.jp/news_detail.php?news_id=2202&td=20100701

----------------------

握手&サイン会ということだったそうで。

そんなイベントが行われる前、ツイッターにて気になる書き込みをされていた方が。
それは大阪プロレスの松山勘十郎選手!

--------------------
■松山勘十郎選手(kabukids)のツイートより
http://twitter.com/kabukids/status/17482822812
府立のNOAHイベント行ってくるぞ!

http://twitter.com/kabukids/status/17486209697
丸藤副社長からOKが出た!松山勘十郎、NOAHに初出演!!あとはパートナー探しだ。
石森「チケットもよろしくね」マルビン「アディオス」という訳で皆さん、チケットを買ってください!

http://twitter.com/kabukids/status/17486288058
7月24日、NOAH大阪府立体育会館に出演!パートナー探し中、チケットも受付中!  

--------------------
 なんと、松山勘十郎選手が7・24大阪府立大会に“出演”
いよっ、千両役者!!
丸藤さん達とどんなやり取りしたのか気になります。

パートナー、共演者は一体?
大阪プロからではあるのでしょうが、石森選手と勘十郎選手といえば言うまでもなく『闘龍門』、そしてTORYUMON-X出身であります。
もしかしたら…そのつながりから、他の同志を連れてくる可能性も…?
勝手に妄想w

 そして、一体どんなカードが組まれるんだろう。
石森&リッキー選手、と思ってていいのかな?
そこはハッキリしていませんが、続報に期待。

NOAHの10周年記念大会という大舞台で千両役者がどんな華を咲かせてくれるんだろう?
足を運ばれる皆様、おひねりの準備は怠らずに!
そしてチケットは勘十郎さんから是非w
(自分は行けません(汗)大変申し訳ございません)

★陣太鼓!!ポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | NOAH | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【NOAH】ラッシャーさんへ別れを済ませ、10周年大会へむけいざ出航! 6・26ディファ
 NOAHで10周年記念大会を控えたシリーズ開幕。
そんなこの日はラッシャー木村さんの追悼興行として行われました。
SAMURAIでは二アライブで放送。

なお、興行前の13時からはお別れ会も開催されたよう。
アニマル浜口さんも「気合だ!」を捧げられたようです。
++++++++++++++++++++++
▼6・26 ディファ有明『Summer Navig.'10 part.1 ラッシャー木村 追悼興行』
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/2010/2010062603/index.html
(スポナビ速報)

■第1試合
△宮原健斗(15分時間切れ引き分け)エディ・エドワーズ△


 宮原選手、終始ペースを握られるも殊勲の引き分け。

■第2試合
田上明、○齋藤彰俊(13分23秒 スイクルデス→片エビ固め)佐野巧真、井上雅央●


田上「雅央、ラッシャー木村さんもマサオ(政雄)だったよ。お前も頑張れよ」

なんだか、田上さんがラッシャーさんの後を継ぎそうな気がするσ(^_^;)

■第3試合
○丸藤正道、小川良成(12分39秒 タッチアウト→片エビ固め)金丸義信、平柳玄藩● 


 7・10有明でGHC Jrを争う金丸選手と丸藤さんの前哨戦。
そこにタイプは全く違うが、“くせ者”の小川さんと平柳先生が絡む。
とはいえ、丸藤選手にとっては平柳先生も好きではないのでまとめてお相手。
終盤、昇龍玄藩をキックのコンビネーションで阻止、そしてブレーンバスターの体勢からトラースキック、不知火と畳み掛け、さいごは掟破りのタッチアウトで勝負あり!!
まんまと見せつけたなぁ…。

丸藤「どうだ綺麗だろ!俺のタッチアウト。本当は今日は金丸義信からとりたかったけど。体見れば分かるよ。きっちり調整してるの今日だって俺の裏をかいてきた。まぁ甲子園球児の金丸義信よりも野球のルールもよく知らない俺のタッチアウトのほうが綺麗だった。ベルトと共にあの技もらうぞ」
金丸「今日は結果的に悪かったけど別にタッグだし、勝負はシングルだから。体も動いてる防衛は間違いないよ。丸藤はヘビーとかジュニアとか獲ったけど関係ない。オレは丸藤個人に興味があるだけ。タッチアウト?あいつらしいね。本番ではきっちり3カウントで防衛してみせる。10年間シングルらしいシングルもなく、こういう形も縁だなって」 


丸藤さんから「技もいただく!」宣言(汗)

それにしても、小川さんが静かすぎて…

■第4試合
森嶋猛、●谷口周平(14分23秒 バイソンテニエル→片エビ固め)バイソン・スミス○、吉江豊 


 コチラは森嶋さんと吉江さんの前哨戦。
そして、GHCタッグを争ったバイソン選手と谷口選手が再び。
ゴング前に顔をあわせてエルボー合戦。

谷口選手が狙われる戦況。
最後も谷口選手がバイソンさんの餌食に。
今回は谷口選手の持ち味が完封された印象。

森嶋選手も途中から動きが止まった。
そこについて、吉江さんからチクリ。
吉江「横たわってヘロヘロになってたから、そんなんで7月10日、オレとタイマンはれんのか?って。デカイ奴同士でヘビー級の醍醐味みせるんだろ?森嶋、NOAH背負ってるぐらいの気持ちで来いよ。それぐらいでこないとすぐにNOAHの核にいっちまうぞ」
森嶋「オレもそうだけど重さが凄いな。途中、いいのを一発くらっちゃって動きが止まっちゃったな。あの一発は凶器だよな。でもそういう奴を倒さないと。途中、止まったのは事実。本番前に勉強になったよ」


■第5試合
○秋山準(8分57秒 首固め)キース・ウォーカー● 


 ゴングすぐに突進してくるキースをひらりとかわしてみせるが、場外戦で劣勢に。
しかし、さすがは秋山さん。
最後まで頭は働いていた。
リストクラッチ式エクスプロイダー…かと思いきや、くるっと丸め込み!!!
今の秋山さんはこういうのが怖い!!

試合後、荒れるキース選手に向かってマイクを持ち、「ワン・ツー・スリー・カンカンカン!!」と挑発!!
なんだか、旗揚げ戦の時のふてぶてしたというか、生意気さ、憎たらしさを久々に見たような気がします。
イイね!
秋山「今日はわざとああいうふうにね。完璧首固め(笑)タッグ王者に勝ったてのは上に行く良い材料になるから。どこまでも攻めてスタミナがもつかと思ったけど、おちてないうちに狙ってはいたけど早めにいけたらか」

完璧首固めってw
先に特許もたれてる方がww

■第6試合 GHC Jrタッグ選手権試合
[王者]○石森太二、リッキー・マルビン(16分35秒 450°スプラッシュ)NOSAWA論外●、FUJITA[挑戦者]
※王者が初防衛に成功


 愚連隊のタッグワークに動きが封じられる王者組。
序盤、タッグワークにつかまり苦しむ場面もありましたが、勝負どころは逃さず、最後は450°で勝負あり。

石森「試合的に面白かったし、楽しかった。4人全員メキシコに行ってるし、面白い試合できるっておもってて、やってみて面白かった」
マルビン「新日ジュニア、来い」
石森「黙っていられないよね。その前に名乗りを上げてくれれば誰の挑戦も受けるから。愚連隊が撤退って言ってたけど、また来ていいよ」

論外「なんかもっとアウェーなのかと思ったら意外にも俺らの方が人気あったんじゃねーか?面白い相手だからワクワクしたけど。
次はあのチビ外人とやらせろよ。大好物のロシアのピロシキを諸事情により食べられなくなったみたいだから。NOAHも完全撤退…はしねぇ。次はあのチビ外人と敗者国外追放マッチだ。丸ちゃんに言っとこ」
FUJITA「自分はあと2年ほどお世話になります」


リッキーに新たな展開!

■第7試合
潮崎豪、●青木篤志(22分45秒 ハイフライフロー→体固め)棚橋弘至○、田口隆祐


 潮崎選手からの要求に応え、新日本のエース、再び!!
まずは田口vs青木から。
この中では一番頑張らないといけないのは田口選手か?
そして潮崎vs棚橋となればファンからもコール合戦。
潮崎選手のチョップがムチのようにしなり、棚橋選手も豪腕ラリアット、ゴーフラッシュなど、得意技を完封。
最後は田口選手のどどんからハイフライフローで勝負あり。

棚橋「おい棚橋、よく聞け。そんなんじゃな、100年経ってもオレにかなわねーぞ。じゃあ最後に。新日本プロレスファンの皆さん、愛してま〜す!」

敵地で「愛してまーす」炸裂。
ノアの中心で愛を叫ぶ。
屈辱。

棚橋「どうだ。まぶしいだろ。オレが新日本プロレスのエース、棚橋弘至だ。久しくこんな選手いなかったからな。どうだ。眩しくて目があけられないだろう?どうした!? 俺はもう2度と、ノアとの対抗戦、負けない。志の高さが違うからな。田口もノアで大忙しだから」
田口「まぁ、次、有明とKENTA。昨日の会見であまり乗り気じゃなかったみたいだけど、次の有明でその気にさせてみせますよ。刺激的なプロレスで昇天させてやりますよ。KENTAをイカせてやりますよ。(『ノアとの対抗戦は刺激を感じた?』)うーん、青木じゃ物足りないかな。
デヴィットに勝てるかな!? まぁ、『ノアのJr.は最強です』って言うけど、丸藤以外は大したことないから。ノアJr.がどんなもんだか、次のKENTA戦で見させてもらいますよ」
棚橋「潮崎、そのままじゃ100年経っても俺に勝てない。なぜなら、俺は100年に1人の逸材だから。とにかく! 今日の俺、田口にしても、ノアの知らないあいだに新日本プロレスが育ってる! そういうこと」


田口選手、言うねぇ〜。

潮崎「こっちが追いかける立場になった。面白くなってきたよ。燃えてきた。7月10日、ぶっ潰すから」

潮崎選手の逆境属性発動!闘いは続く!!
100年に一度の存在がほこる光の速さの進化を逆に体現してみせるか?

■第8試合
杉浦貴、●モハメド・ヨネ、KENTA(23分44秒 エベレストジャーマンスープレックスホールト)高山善廣○、佐々木健介、中嶋勝彦


 いきなり杉浦vs高山でスタート。
杉浦さんはどの局面でも目線は高山選手に。
殴る!ぶつかる!ぶっ飛び合う!


中嶋選手も久々にKENTA選手と遭遇!
両選手共に復帰も同時期。これも運命?
最後は帝王が大迫力のニーで杉浦選手を排除し、ヨネ選手を捕まえ、ドラゴンスープレックスからのエベレストで完璧に。

高山「タッグ組んだら楽勝だよね。オレがとったら第一挑戦者に指名するよ」
健介「本当に?とっちゃうよ、オレ(笑)」


そしてタッグとかどうですかw
新日本のあの時の続きとかw

さて何にせよ、この日はチームワークの面もあり、帝王が快勝。
しかし、個々の力のぶつかり合いという点では杉浦さんも決して負けてはいない感じ。
昨年10・3では弾き飛ばされましたが、あの時以上に馬力は付いている印象。
スタミナもこの日では参考にはならないかな。
問題は相手が帝王ならではの“高さ”の差か?
そこはコーナーを使ってでも上手く対応して見せる?

 最後にはSAMURAIで放送されたものの中から、在りし日のラッシャーさんの素敵なVTRが。
NOAHのバラエティー番組「のあのあ」でのホンワカとした名場面の数々を見てると本当に…。

何にせよ、この日は全てラッシャーさんへ。
ラッシャーさん、フォーエバー!
ありがとうございました!!

★帆を上げろ!ポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | NOAH | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【NOAH】イケメン、再びきたる
 NOAH vs 新日本のきっかけだったお二方が久々に!!
---------------------------
■永田裕志がノア来襲! 7.24大阪で秋山組と対戦
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20100625-00000040-spnavi-fight.html
(スポナビ)
■ノア対抗戦に永田が本格参戦! 田口とタッグで、7.24ノア大阪大会で秋山&KENTAと激突!
http://www.njpw.co.jp/news/article.php?nwid=12188
(新日本公式HP)
▼7・24 大阪府立体育館 『プロレスリング・ノア創立10周年記念大会第2弾「NEW NAVIGATION'10 in Osaka』
【追加対戦カード】
■スペシャルタッグマッチ(60分本勝負)
秋山準、KENTA vs 永田裕志、田口隆祐

秋山「僕にとってNOAHの10周年のなかで永田裕志という名前は外せない選手なんで。もう一度今の僕と永田裕志と試合がしたいと思いこちらから対戦したいと思い、話をさせてもらいました。
KENTA「自分にとって、秋山vs永田っていうのは、どうでもいい話。対新日本っていうのもどうでもいい話で、この10年、そのためにやってきたわけじゃない。10年で培ったものを出して、自分らしくふるまっていければいい」
秋山「KENTAは関係ないといいましたが、ボクと永田選手の10年はおおいに関係がある。今回は横にKENTAも田口選手もいますし、そこがどうなるかというところも注目してもらいたい。」

永田「おととしぐらいからまた新日本プロレスとNOAHの闘いが始まったなかで僕がその闘いの環に加わる時がくるならば、秋山準が欠かせないなとずっと思ってましたし、僕の名前を出されたということで、待ってましたという心境でしたね。久しぶりに刺激を感じた。今、世代的に近い人間がキャリアを積んでいろんなものを抱えながら戦っている中で、今まで築いてきたものの重さをぶつけ合う闘いに飢えてたというか。名前を出されたときは正直燃えましたし、刺激が弾けましたね。快く受けさせていただきました。
せっかくなら、大きな渦にしていきたい。最終的に秋山とシングルに持っていくのか? それとも組んで、背負ってきたものの重みをもって、今度は若い選手を踏みつぶしにいくのか? 大阪でやってみないとわからない」
田口「リベンジをするなら、丸藤選手、石森選手とシングルでやりたいんで。それはそれとして、今回は二つの試合に初めてやる、KENTA選手という名前があるんで、ワクワクしているところです。当然、新日本の凄さも見せたいと思う」


【既報対戦カード】
■スペシャルシングルマッチ(60分1本勝負)
潮崎豪 vs 佐々木健介(健介オフィス)

-----------------------------
 イケメン永田さん、久々にNOAHに、秋山さんに遭遇!!
うほほ!

秋山さんの方からアプローチをかけていたわけですが、その時にタッグとなった場合のパートナーについては「お互いが信用できる人でも連れてくればいい」とおっしゃっていました。
が、そのパートナーはかつて、というか今でも続いてんのかな?“犬猿の仲”と言われ続けていたKENTA選手 !

そのKENTA選手は対新日本に対しては非常に消極的といいますか、視界にまったく入っていない方ですが、7・10でのアポロ55との対戦に続いて大阪でも意思とは関係なくカードに入ることに。
そこに関しては7・10でアポロ55がKENTA選手をどんな目に合わせるか?によりますか。

 あわせて、GHC Jrタッグのカードも決定。
---------------------
▼6・26 NOAH有明
■GHC Jrタッグマッチ

[王者]石森太二、リッキー・マルビン vs NOSAWA論外、FUJITA[挑戦者]

---------------------
 前に石森&リッキー選手が挑戦者募集の旨の会見を行なっていたときに、論外選手が丸藤選手を訪ねて会見の場でもあったNOAH事務所を訪問。
いつの日でしたか?
武道館大会の時に秋山&健介組と戦うことになったきっかけの時の丸藤さんの会見時とほぼ同じような感じで、抜群のタイミングで会見に乱入w
今回も石森選手が「いいですよ」と言ったことで実現。
最近、愚連隊はよくタイトルに絡んでる印象。

★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | NOAH | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小橋さんがご結婚!
 いやぁ、週始めからおめでたいニュースでプロレスファンは大喜び!
もちろん、あのニュースですね。
++++++++++++++++++++++
■御報告
http://www.noah.co.jp/news_detail.php?news_id=2173&td=20100621
(NOAH公式HP)

-記-
一部報道でご存知かとは思いますが
私、小橋建太はみずき舞さんと結婚を前提にお付き合いをさせていただいており
秋に結婚の運びとなりましたことをご報告させていただきます。
現在私は、欠場中であり、一日も早い復帰を目指しております。
ファンの皆様にその報告ができるよう、一生懸命トレーニングをしていきますので
これからも応援の程、よろしくお願いします。

2010年6月21日
株式会社プロレスリング・ノア 小橋建太

弊社所属、小橋建太選手が今秋に結婚することになりましたことを、ここに御報告申し上げます。
今後も皆様のご助言を賜り、小橋建太選手、弊社共に一層精進いたす所在でございます。
変わらぬご声援のほど、お願い申し上げます。
末筆ながら皆様のご健康とご多幸をお祈りしつつ、御報告とさせていただきます。

2010年6月21日
株式会社プロレスリング・ノア

■みずき舞さんオフィシャルブログ MY舞ログ『ご報告』
http://ameblo.jp/mizuki-mai/entry-10569010353.html

私事ではありますが、
皆さまにご報告させていただきたいことがあります。
この度
私、みずき舞は、プロレスリング・ノア小橋建太さんと
今秋 結婚する運びとなりました。
彼とは、14年前に知り合い、真っ直ぐで大きな心を持ったところに惹かれ、
これまで共に歩んでまいりました。
これからも、お互いに支え合い、力になっていければと思っています。
あたたかく見守って下さいますよう、
宜しくお願い申し上げます。 

++++++++++++++++++++++

 先週放送のさんま御殿にて「10年付き合っている方がいます」という告白がありプロレスファンは騒然。
「もしやプロレスってオチじゃね?」なんて思っている方もいたとは思いますが(正直、自分も半分w)、奥様となるみずき舞さんがBLOGで先に発表。
続いてNOAHの公式HPにもUPされました。

docomoのiMENUトップページにもトップニュース扱いでのっていて、昼ごはん時に小橋建太という絶対無敵・唯一無二の存在であることを再認識。

みずきさんに3年間は歌の方に集中してもらうために一時、あえて離れていた期間もあったそう。
小橋さんが癌と戦うことになってからも献身的に看護。
「この先がどんな状態になるか分からない状態の中でも結婚したいと言ってくれた」、と。
そんな大変な状況の中でも、一緒に闘い支え合っての14年。
なんて素晴らしい女性。

小橋さんの奥さんになる人は「朝5時のトレーニングにあわせて起きて、冷房はつねに16℃なのが耐えられる人」と秋山さんが前に言っていた事がありましたが、みずきさんはそれをクリアできる、勝る強い女性でもあるんでしょうか(´∇`)
何にせよ、秋山さんもホッと一安心?
プロレス独身界最後の大物・小橋さんが遂に。
本当によかったよかった!!

おめでとうございます!
あとはみずきさんのためにもしっかり体調を戻されますよう。

さぁ、渕さん、どうしましょ(汗)

★エルボードロップ風にポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
JUGEMテーマ:プロレス


| からし | NOAH | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【NOAH】三沢さん一周忌。新たな“旗揚げ” 6・13ディファ有明
 昨日は三沢さんの一周忌。
G+でも当日23時に即日放送。私はその放送を見ました!

指定席、立ち見、全て完売!外にはモニターで会場外に放映。
三沢さんを愛する人は本当に多いなぁ。

ではでは、チェック、チェック!
++++++++++++++++++++++
▼6・13 ディファ有明『Return to Port'10』
続きを読む >>
| からし | NOAH | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【NOAH】おかえりKENTA選手!珠玉の一戦、どうなった? 6・6後楽園ホール
 さてさて、今日のNOAHはどうなった!?

この日の大会の模様はG+にて8日の夜放送。
まぁ、なんと言いますか…ツイッターやmixiやってればネタバレ回避は不可能ってもんですねw
特にツイッターw
便利な半面、こういう時の弊害の大きさっていったらないですねw

ですので、ネタバレ回避派は以後、充分にご注意を!
BLOGのトップページから覗いてくださっている皆様には、一応ここで区切っておきますので、↓の次ページへの入り口をクリックしないようご注意ください。

あ、ちなみに来場予告していたIGFの澤田選手は先にUPしていたようにいつぞやの新日本両国大会同様に入り口で門前払いをくらい追い返されたようww
■澤田さん、やってきた!!…が!?
http://kimagure-guda.jugem.jp/?eid=2027

一応、更新した後も急遽襲撃にやってくるかも?と、心構えはしていましたが、本当に何にもないってww
なに、この動き、定例化したいのかしらw

なお、各試合の詳しい内容は『カクトウログ』さんが詳細レポを。
ありがたいです。
-------------------------------
■カクトウログさん『KENTAが待望の復帰戦、丸藤正道と激突〜6・6ノア後楽園ホール大会、速報観戦記まとめ』
http://kakutolog.cocolog-nifty.com/kakuto/

-------------------------------
続きを読む >>
| からし | NOAH | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |